FC2ブログ

凸凹コンビの日々のこと

旅行、美味しい物、本、カメラ、洋裁 等

安定の大戸屋

ちょっと定食が食べたい!今日は和食かな?と思った時はここ
大戸屋!
全国区だったんですね
10年前に東京に来て初めて行きました


チキンかあさん煮定食 870円(税込)
IMG_3556aa.jpg
これ、好きなんです
甘めの天つゆでチキンカツを煮込んで大根おろしとなめたけが乗っかった母親を思い出す定食
まあ、家庭で出たことは無いのだけど
レモンがついていて途中で味の変更も可能
注意点とすれば地獄の釜のような状態で提供されるため上あごを捲らないように気を付けないといけないことか
そのための小皿付き


すけそう鱈と野菜の黒酢あん定食 900円(税込)
IMG_3555aa.jpg
奥さんの好物
フワフワの鱈や野菜、濃いめの甘い黒酢あんが美味い

頻繁に訪れるわけでは無いのだけど年1回は行きたいお店
1人の時に行くには高いからね~
スポンサーサイト

プラハ旅行3日目 カレル・ゼマン博物館(Muzeum Karla Zemana)

IMG_4242-0.jpg

2012年にできたカレル・ゼマン博物館(Muzeum Karla Zemana)
今回の旅行でとても楽しみにしていたものの一つです。
HPはこちら→
250Kč/人
カレル橋のマラーストラナ橋塔近くの階段を下りてすぐのところにあります。
橋から上の写真の看板が見えるので、分かりやすいです。

旅行記は、だいたい私(嫁)が書いているのですが、この記事はカレル・ゼマン好きの旦那さんに書いていただきましょう…


ここはチェコの映画監督、カレル・ゼマンの全作品の紹介やトリック撮影が出来るこじんまりとした博物館で、大人から子供まで、映画を知っている人から知らない人まで、楽しめる素晴らしく敷居の低い場所です。

カレル・ゼマンといえば幻想の魔術師!!大好きなんですよ。
人形アニメ大国チェコで大御所の映画監督。
書き割りスタイルのセット、切り絵や人形、ストップモーション、実写との合成を駆使した映像は、それはもうちょっとしたトリップ映画の様。
20代のころ近所のツタヤに大量のビデオが置かれていて借りてみたことを思い出します。
どうやら日本はカレル・ゼマン作品に触れるには最も適した国らしく、版権の都合でDVDが最も多く揃っているのだそう。
チェコの人がDVDBOXを求めて来日するという噂も聞いたほど。

取り合えずお勧めは『ほら男爵の冒険』
ミュンヒハウゼン症候群という精神疾患の元となった男爵の奇想天外な冒険を描いた映画で、きっとカレル・ゼマン作品のなかで最も傑作だと思われます。

で、そんな心躍る博物館の中身は…

まず、博物館前に写真スポット
IMG_4241-1.jpg

書き割り
DSCF3222-2.jpg

書き割り
IMG_4193-3.jpg
書き割り…もうカレル・ゼマンの世界にどっぷり

写真を撮って、気分を高めてから博物館に入りました。
館内は私たちの他に1組しかおらず、の~んびり満喫できました

人形の展示や
IMG_4195aa.jpg

人形と映像の合成
IMG_4199aa.jpg

歯車とピストン群
DSCF3229-4.jpg
もちろん回ります。

博物館は体験型。
IMG_4209-5.jpg

覗いている映像はこちら↓
DSCF3228-6.jpg
潜望鏡から潜水艦を見る。

その潜水艦の模型
IMG_4210-7.jpg
このフォルムがたまらない。

かぶれる
DSCF3232-8.jpg
高さ調整も可。

素敵マシーン
IMG_4224-9.jpg

乗れる
DSCF3231-10.jpg
羽と尾翼・ハンドルが可動。

ペガサスにも乗れる
IMG_4230-11.jpg
これは立派な書き割り。

クッションが置いてあり、友人宅で寛ぐようにカレル・ゼマンの作品を鑑賞できます。
DSCF3234-12.jpg

最後にミュージアムショップの奥で、なんと!ショートムービーも撮れちゃう
DSCF3239-13.jpg
短いけど、二人でわちゃわちゃ動いて面白かったです。
ストップモーションアニメやゾートロープみたいな映像が撮れてしまいます。


トイレは別棟にあり、チケットに記載されている番号を入力して、解錠します。
IMG_4240-15.jpg

トイレもカレル・ゼマン仕様。
DSCF3240-16.jpg
ここも素敵✨

ここはホントにおススメです
プラハ滞在中、歴史ある建築物などに飽きた際は、息抜きに肩の力を抜いて気軽な気持ちで立ち寄ると旅行のアクセントになるかと。


次は、ここからすぐのところにあるジョン・レノンの壁

プラハ旅行3日目 アマデウスの舞台 ヴァルトシュテイン宮殿(Valdštejnská zahrada)

IMG_4168-1.jpg

プラハ城のお膝元に広がるヴァルトシュテイン宮殿(Valdštejnská zahrada)
(HPはこちら
季節や土日祝日で公開時間が異なるため、出かける前にHPでOpening hoursを確認した方が良いです。
旅行中、庭園は毎日開放されていましたが、宮殿は土日のみ公開されていました。
無料です

映画『アマデウス』の撮影でも使用された、初期バロック様式の庭園
DSCF3218-2.jpg
シンメトリーで美しい。

迷路のような高い生垣
IMG_4171a.jpg
でも迷路じゃない。

鍾乳洞を模した建物
IMG_4176-3.jpg
…鍾乳洞を模したもの、ノイシュヴァンシュタイン城やミュンヘンのレジデンツにもありました。
しかし、これは美しいのだろうか…おどろおどろしいような。

庭園の突き当りにある回廊
IMG_4177a.jpg
天井と壁面にはトロイ戦争を題材にしたフレスコ画が描かれていたそうです。
このブログを書くにあたり、知った。
勉強してから行くんだった

明るい宮殿内
IMG_4180-5.jpg
宮殿の一部は、上院議会として使用されています。

メインホール
IMG_4181-7.jpg

豪華絢爛なシャンデリア
DSCF3219-8.jpg

気に入った海馬
DSCF3221-9.jpg

庭園にはベンチが沢山あり、木陰で休憩できました。
宮殿内は涼しかった
こちらにも放し飼いのクジャクがいるという情報でしたが、お目にかかれず。
トイレに寄った公園で見れてよかった。

この後は、旦那さんお楽しみのカレル・ゼマン博物館へ。
歩いて向かう途中に、聖ミクラーシュ教会の外観をパチリ。後日中に入ります。
IMG_4185-10.jpg

カレル橋へと続く道。
IMG_4186-11.jpg

次回、カレル・ゼマン博物館。


スシロー新価格 皿の種類増えた

久し振りにスシローに行ってみたら価格が変わったと
今までの黄色いお皿は100円
赤いお皿は150円
黒いお皿は何と300円
IMG_5364aa.jpg
これが新しい赤いお皿
300円のお皿は流石に手に取らず
この赤いお皿も2人で1皿のみ…スシローが100円でないなんて
何を取っても100円で安心のスシローでは無くなったんだな~
まあ、実際はいつのころからか108円だったし、四角い皿とか盛り合わせみたいなのが出てきてはいたんだけど

で、今回のラーメン!
IMG_5363aa.jpg
濃厚海老ワンタンメン 330円
濃厚というよりもアッサリしたスープが美味い。
ただ、今回は麺とワンタンの皮が粉っぽい…急ぎ過ぎて茹でるの短かったな

上野や秋葉原の休憩に やなか珈琲店

IMG_0147aa.jpg
御徒町と秋葉原の間、高架下にある商業スペース『2k540』内の珈琲店
自家焙煎のようで、良い香りが漂っていてフラフラと立ち寄る
カウンターでお代を払い、受け取って席に着くというシステム


アイスコーヒーとホットコーヒーの大きさはレギュラーで240円 
IMG_0145aa.jpg
店頭のウッドデッキ調の真四角なベンチでいただく
散歩の休憩としてちょうど良い場所にお手軽な値段でゆっくりできる好きな場所です


やなか珈琲店 2k540店
0800-800-1254
東京都台東区上野5-9-7 AKI-OKA ARTISAN 2k540 D棟
11:00~20:00
第二水曜日休み

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事

カテゴリ

旅行 (122)
チェコ 2018.5 (19)
イタリア 2016.10 (31)
スペイン 2014.1 (25)
ドイツ 2012.5 (27)
台湾 2011.6 (6)
マカオ 2010.9 (4)
オーストリア・チェコ 2009.6 (10)
国内旅行 (8)
群馬 2015.12 (2)
香川旅行 2018.1 (6)
ごはん (234)
池袋・目白 (100)
新宿・代々木・大久保 (33)
原宿・表参道 (7)
渋谷 (7)
有楽町・日比谷 (1)
吉祥寺 (8)
恵比寿 (2)
代官山・中目黒 (9)
上野・御徒町・秋葉原 (8)
神楽坂・飯田橋 (4)
六本木・麻布十番 (3)
銀座 (6)
板橋区 (5)
チェーン店 (12)
その他 (28)
甘味・スイーツ (36)
喫茶店・カフェ・休憩所 (2)
カメラ・写真 (9)
本 (6)
洋裁 (10)
日記 (61)
映画 (5)
ファッション (15)
雑貨 (14)
WonderFrog (5)
未分類 (0)

本棚

最新コメント

かうんたー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん