炭火焼肉 あもん 昼間から牛肉を備長炭で焼けるだなんて



IMG_2624a.jpg
池袋の西口から10分ほどで結構歩きます
サクラホテルの先、向いには行列が出来るラーメン屋さん、本日も行列が出来てます
土曜日に行ったところメニューは2種類
1480円の定食とおまかせの2980円

1480円の厳選黒毛和牛炭火焼肉定食にしておく
というか昼から2980円は1週間は考えて覚悟してからでないと頼めない。1480円でも断腸の思いです


炭が入ります…おぉ!焼いた肉が出てくるのかと思ってたんですが自分で焼けるなんて
炭は備長炭ですって

まずキムチ・ナムルとサラダ
IMG_2607a.jpg
キムチは浅漬け、ゴマと醤油のドレッシングは甘め

ご飯とテールスープ
IMG_2611a.jpg
割と多めのご飯。ワカメの入ったテールスープ


お肉達
銘柄?は日によって変わるようです。説明は無かったんですが肉用の冷蔵庫の上に『松坂牛』の札がかかっていたので松坂のなのかな?
そういえば昔、松坂牛は「マツザカギュウ」と呼んでいたのですが今は「マツザカウシ」
変わったのか間違って覚えてたのか?
IMG_2614a.jpg
部位は上から時計回りに モモの肉、上ロース、お尻のお肉
綺麗

まずはモモのお肉から焼いてみた
IMG_2618a.jpg
お肉らしい歯ごたえ…と、言いたいとこだが、普段、筋のありまくる肉しか食べてないもんでモモ肉も柔らかい
そして美味い!久し振りの美味しい牛肉
牛肉ってこんなに美味しかったんだ

続いて上ロース
IMG_2620a.jpg
脂がスッと
あぁ・・・こういうことか!

お尻のお肉
IMG_2622a.jpg
こっちのほうがロースより肉の味が濃いかな
大事に1切れづつ焼いて食しました

岩塩
IMG_2604a.jpg
タレか岩塩でとのこと
「どっちが美味しい?」といわれたら、「どちらも」と答えます
塩もタレも試すのが良いかと

お肉が少ないようにも思いますが40代だとこれくらいで大満足
1000円を超えるとはいえ、1000円台でこれ程満足出来るなら、また来たいな
なかなか食べられない牛肉の為、ハードルが下がっているとはいえ本当に美味しいと思われます。

03-3981-0304
東京都豊島区池袋2-69-1 新井ビル 1F
【月〜土】
11:30〜14:30 ランチメニューのみ
17:00〜0:00
【日、祝】
11:30〜23:00 グランドメニューのみ
無休
スポンサーサイト

テーマ : 肉料理
ジャンル : グルメ

フォアグラで1000円 上野のステーキダイニング鷹

IMG_2545a.jpg
『バベル展』に行く前のランチで使用
休日にランチだと割高だったりやってなかったりするんですが、
ここはフォアグラが丼にのって1000円!
限定数だということでオープン時間に着くように家を出ました
お店は上野の歓楽街のなか、オープン10分前で3組5人待ち
10食限定のようなのでセーフです
フォアグラ丼とかで1000円と聞いていたので、カフェ飯みたいなのかな~と思っていたら目の前鉄板のステーキハウス


フォアグラ・グルメ丼とステーキ丼を注文

まずサラダ・スープが提供
サラダ
IMG_2549a.jpg
甘めのポテトサラダ、レタス、プチトマト

牛乳スープ
IMG_2550a.jpg

食べている間に鉄板でお肉を焼きはじめてくれます
脂身をしっかり炒めて出した油でモヤシを炒め
薄い肉ですがレアに仕上げられたお肉
IMG_2553a.jpg
柔らかくて美味しい
値段で考えたらお得です
器も三角でお洒落

フォアグラはフランベされてました
IMG_2555a.jpg
下には鴨肉と蓮根の金平
臭みもなく食べやすい

食後の飲み物はコーヒー・アイスコーヒー・エスプレッソから
これはエスプレッソ
IMG_2557a.jpg
美味い!
サラダ・スープ・ドリンクが付いて目の前の鉄板で焼いてくれて1000円だなんてお得なお店です


03-3837-3715
東京都台東区上野2-5-3 SNビル1F
[月~金]
11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
月曜休み

丸亀製麺の半額 6/6~6/8の3日間、18時以降なんで帰りに寄った

半額、なんとも良い響き
20%、30%引きというのも、もちろん魅力的なのですが半額というのは額面以上に心を打ちます

丸亀製麺、香川県でなく兵庫県の加古川市から広まった讃岐うどんのチェーン店
毎月1日やクリスマスに半額を行っていますが、最近は『夜なきうどん』と称して期間限定メニューを半額で提供しています

今回は『牛とろ玉うどん』
期間は6/6~6/8の平日3日間
夜なきということで18時以降、通常価格 並盛りで690円が340円
丸亀製麺ではハードルの高い690円というお値段のため見送っていたこのメニュー
この機会にとお店に行ってみたら…
やっぱり並んでるか~
会社帰りに丁度良い時間だし仕方ないかと思いながら列の後ろへ
しかし…20人くらいの列が見る見るうちに吸い込まれていき10分くらいで入店!
流石に回転早いな~
セルフなんでドンドンさばいたら座れないんじゃ無いかとの思いもあったのですが、そんなこともなく
みんなしっかり席について召し上がってました
素晴らしいオペレーション力

牛とろ玉うどん(大) 390円
IMG_2601a.jpg
…欲張りすぎて無料の葱と天かす大量に入れたためどんなんか分かり難いですが
牛すき肉、とろろ、温泉タマゴというスタミナ抜群の組み合わせ
目の前で牛肉を甘辛く炒めて丼に入れてくれます
豪快に混ぜて掻っ込むと本当にうまい!


野菜かき揚げ 130円  かしわ天 140円
IMG_2602a.jpg
定番2品
ボリュームのかき揚げとジューシーなかしわ
でも、毎回かき揚げで腹一杯に
さすが他の天婦羅の4倍くらいのカロリーをたたき出しているだけはある

ジャンボカニカマ 160円
IMG_2603a.jpg
ジャンボって
タラバだな


じつは野菜かき揚げ食べた時点でお腹一杯に
かしわ天とジャンボカニカマは持ち帰らさせていただきました。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

ホールケーキについて考える エーグルドゥース

奥さんから「誕生日過ぎたけどケーキどこのがいい?」
「ん~…エーグルドゥースかな」
「ホール?ショート?」
「せっかくだし行ってみて良いのがあればホールで、無ければショートでもいいよ」

誕生日から数日過ぎた日の会話です
決して誕生日を忘れられていた訳ではなく、たまたま休みが合わなかったので、ちょっとズラしてたからなのです。
最近はクリスマスケーキの割高感が強まってきた気がしてきたのでホールケーキを食べる機会がほとんどなくなっていたのですが、そもそもホールケーキの魅力といえば見栄えと特別感
テーブルの真ん中にドンと置いて端からフォークでほじっていくのは確かに幸福を味わえるのだけど
そんなもの抜きにすればショートで少しづつ色々な味を楽しめる方が嬉しいもの
飽きもしないし新しい発見も多いし

しかし長年培われた概念というか、記念日=ホールケーキというのは拭えないもので選択肢には入ってるんですよね


で、今回の誕生日ケーキは…DSCF2697a.jpg
うん、色々だね
そういえば、あんまりエーグルドゥースでホールケーキの記憶が無いの
きっと記念日には予約して作ってもらうものなのかな
こうなったら記念日にホールケーキ至上主義に一石を投じるべく断固ホール購入を禁止してしまおうか

ほんじつのチョイスは奥さん
奥さん曰く、長いの2つに丸いの2つ、おのおの茶色と黄色って選択のバランスが良いとのこと

ドゥーブルショコラ 560円
ドゥーブルショコラ560円a
チョコがチョコでチョコ
たっぷりと濃いチョコ
中も滑らかな何層かのチョコ


サンマルクオキャフェ 530円
サンマルクオキャフェ(530円a
コーヒー味
クランチチョコの食感が良い
ただ、上のキャラメルの生地はフォークを通さず柔らかい下が潰れるの…ミルフィーユみたいに倒して食べるものなのかな


名前不明 ココナッツとパッションフルーツのケーキ
DSCF2696a.jpg
毎度毎度名前と値段を全て覚えていない
ココナッツはそんなに好きではないのだけれどこいつは美味しい
繊維も残り難し

名前不明 パッションフルーツのチーズケーキ
DSCF2694a.jpg
ちとズレた
下のクッキーみたいなのもコーティングされているようには見えないのに家に帰ってもサクサク


全くもってハズレれ無し
圧倒的に美味しい
何度でも訪れたいお店です



ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 ボスも来てる

また、たまに起き上がる似非インテリの血が騒いだので美術鑑賞に行ってきました
東京都美術館では2017年4月18日(火)〜7月2日(日)の期間、ブリューゲル『バベルの塔』展を開催中だそうで上野へ~
ヒエロニムス・ボスの作品も来ているとのことで楽しみにしていました
「快楽の園」大好き!…来てないけど

IMG_2567a.jpg

地下へ降りてチケット売り場の横をすり抜けコインロッカー群を越えると入場口に
この日は土曜日でしたが行列にはなっていなくスムーズに入場できました
入場口隣には漫画家の大友克洋による「バベルの塔」の内部を空想したパネル展示があります
バウムクーヘンを大胆に切った様に展開されています
DSCF2687a.jpg


展示は地下1階から地上2階までの3フロアに分かれていて最初はネーデルランド美術の絵画や彫刻が展示されています
ほぼ宗教関係。ボスやブリューゲルの育った土地の美術環境の特色なんでしょうか

続いて1階はボス関連、私的にはメインです。ボスの版画や模倣が並んでます
娼館に心惹かれながら立ち去るおじさんや、巨人がデカい子供を辛そうに背負う絵などは、宗教的意味合いは説明書きされている以上のものは、あいにく解りませんが、細かいとこに注目して面白い絵画でした(立ちションする人や吊るされた熊なんか

最終フロアでいよいよバベルの塔
いきなりデカいバベルの塔のパネルが迫力


バベルの塔は流石に黒山の人だかり
けっこう小さい絵なのですが、随分と緻密に描かれていて、この絵の中には人間が約1400人も描かれているようです

左から右に立ち止まらず歩きながらの鑑賞…この細かい描写が売りの絵画を観るのに最も適さない鑑賞方法でした

ありがたいことに芸大の学生たちが作ってくれた拡大模写が
これで細かく描かれている隅々まで鑑賞できます。実物よりも長いこと鑑賞しました


このフロア、映像シアターも併設されていて約5分間の「バベルの塔」に関する資料映像が観られるのですが、教会があったり洗濯物が干していたりしている部分を拡大して説明、建材を吊るすクレーンや人間などをCGで絵画を動かしながら説明等してくれるので面白いです



最後はグッズ売り場
キャラクター満載の展示だったのでグッズ売り場も心躍ります

で、こいつがタラ夫
グッズコーナー出たら下りのエスカレータの奥にいました
DSCF2689a.jpg
ピーテル・ブリューゲル1世 「大きな魚は小さな魚を食う」に書かれているキャラクター
どうやら脛毛を足されたようです
壁側を向かされてます
着ぐるみでしょうか?着ると前傾姿勢になり相当な背筋力を要するを思われます


ガラスにもキャラクター
IMG_2587a.jpg

大きさ比較パネル
DSCF2691a.jpg
500メートルちょいだそう
なんだか面白く観られました
やはり美術的・芸術的なことは解りませんが変なキャラクターやツッコミどころが多く楽しかったです
細かく描かれているものが多いんでオペラグラスとか小っちゃい望遠鏡みたいなものを持ってってる人結構居ました
小っちゃい望遠鏡、買ってみようかな


Tシャツ購入
夏前だしね~
いつもは私のみなんですが今回は嫁も購入
バベルの塔モチーフや、大友克洋さん作品『INSIDE BABEL』のTシャツもありましたが…
キャラ勝ちでこちら
IMG_2596a.jpg


聖アントニウスの誘惑の真ん中下の辺りに居るやつの
IMG_2598a.jpg

『忍耐』の左上、剣と盾を持った魚を迎え撃っているやつの
IMG_2599a.jpg
各2800円
サイズがピッタリだった

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事
カテゴリ
本棚
最新コメント
かうんたー
ブロとも一覧

残り40年で世界を周る

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

kunysの日々いろいろ

ホントのところ

美味しいものが食べたい!

LEVEL1 FX-BLOG

お前が好きだ!〜俺日記〜

晴れ時々、○○…。

モノホシブログ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR