サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ (SAHIFA KEBAB & BIRYANI )ランチでビリヤニ

ミュシャ展前に腹ごしらえ
六本木はミッドタウンのおひざ元、通りからは奥まった入口の為に目立たないがお客様は引っ切り無しに訪れている様子。人気店だ
サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ、南インド料理店である。
店内は黒を基調としたシックな造り、店員さんもパリッとした恰好してるし
IMG_2384a.jpg

アプサナランチ 
・3種類のインドカレー7種類から選択(チキン、海老、豆を選択)
・ナンorサフランライス 
・サラダ・ドリンク 975円+250円でチーズナンに変更
IMG_2369a.jpg
美味しい!レストランの味…ニュアンスだけどそんな感じ


ビリヤニセット 1,235円
・ビリヤニ…3種類から1つ選択で今回はマトンビリヤニ
・ライタ
・サラダ・ドリンク
IMG_2376a.jpg
あ~!今までのビリヤニには無いお洒落さだ!しかも嫌な感じのしないお洒落さ!
米の色ムラがそうさせるのかな?
結構なボリュームで美味い!そして今までのビリヤニにあった途中の飽きが無い!
色ムラのせい?
マトンは骨付きで、ホールのスパイスや半分に千切られた唐辛子、謎の木の皮みたいなものと、食べられそうにないものが多くお皿に残るのだけれども大変満足です。
サービスで豆のカレーが付いてきたのも嬉しい。
ライタってヨーグルトサラダみたいなものなど混ぜて尚美味しい。

サラダ
IMG_2366a.jpg
豆腐がアクセント、ドレッシングはサウザンアイランド

ドリンクはラッシーを選択 食後にオレンジゼリーをサービスしていただく
IMG_2375a.jpg  IMG_2382a.jpg


03-3497-8104
東京都港区六本木4-11-8 フランセビル 1F
11:00~23:00 (ランチ11:00~16:00)
無休
スポンサーサイト

神谷町のインド料理バイキング ニルヴァナム


IMG_2322aa.jpg
たまの休日、わざわざ南インド料理のバイキングが食べたくて神谷町のニルヴァナムまでお出かけ
混むだろうと思いサラリーマンが動き出す12:00よりも前に到着
まだお客様は1組のみ…張り切り過ぎたか?
って思ってたら12:00には満席に
1000円超えるランチなのに

チキンワルワル、アンドラマトンカレー、ケララチキンカレー等が本日のラインナップ
相変わらずどれがどれかは忘れる
カレー3~4種類にトマトベースの酸っぱ辛いスープ、米、ワダっていうおからドーナツ塩味、生野菜にマカロニサラダ、生地が層になっているが思ったよりもどっしりしたパロタ、タピオカと細いパスタみたいなののココナツミルク煮等
辛さは唐辛子の本数で表記、ベジタリアン、ノンベジタリアンの区別あり

盛り付け例⓵
IMG_2324a.jpg

盛り付け例⓶
IMG_2325a.jpg
注意することはカレー用のステンレス皿は2個までです
後、ワダは必食。何個も食べましょう
そのままでも、カレーに付けても、浸しても良し

食べられないほど辛いものもなく安心です
きっとどちらの写真でもご飯の横にあるのがチキンワルワル、こいつが一番辛かったかな


IMG_2326a.jpg


火曜日に行ったので女性にマンゴーラッシーのサービス 左はニンジンパヤサム
IMG_2327a.jpg  IMG_2332a.jpg
パヤサムが意外と癖になる美味しさ
暖かくて甘くてコーンやナッツ類が入っていてるんで嫌な人もいるんだろうな~
水曜日にはビリヤニがラインナップにのぼるようなので、そんな日に行きたいな



03-3433-1217
東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F
11:15~14:30
18:00~22:00(L.O.21:30)
無休



栄閑院 猿寺
かの有名な杉田玄白氏のお墓があるお寺だと入口の石碑にあったため寄ってみた
IMG_2335a.jpg

だが、手前の唇の可愛らしいお地蔵さん達に夢中になりお墓のことは失念
この後に松屋珈琲に寄り虎ノ門ヒルズを除きました。

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

ミュシャ展 スラブ叙事詩20点勢ぞろい

春、国立新美術館で開催中のミュシャ展へ
サクラは満開で良い季節です。久し振りに沸き起こった芸術への興味
似非インテリの血が騒ぎます。
DSCF2658a.jpg
日本とチェコの国交回復60周年を記念して2017年3月8日(水)から6月5日(月)までの開催
どうやら混んでるという話なので平日に行ってきました
近くの金券ショップでチケットを購入…人気のためか20円ほどしか安くなかった
毎回、前売り券を買い忘れ、気が付いたら開催されてるんだよな~



フランス語でミュシャ、チェコ語ではムハ
イメージはポスターや挿絵を描いているアニメに近い綺麗な絵を描く人
学生のころに企画展でもあったのか、関西の街中にポスターが貼ってあったな~って記憶
チェコの人、アールヌーボー、プラハ城の聖ヴィート大聖堂のステンドグラスの中に作品あった…くらい
IMG_2393a.jpg
今回の目玉はチェコ以外では初となる『スラブ叙事詩』というスラブ民族の歴史等を描いた20点の油絵の連作だそう
スラブ…?

チケット売り場は列無し、流石平日

入ったら直ぐスラブ叙事詩、圧巻の大きさです
IMG_2417a.jpg
館内はギュウギュウとまでいかない程度に混んでますが絵がデカいので観るのに支障は無し
一番奥のコーナーは写真撮影可

スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い
IMG_2421a.jpg


ロシアの農奴制廃止
IMG_2409a.jpg


スラヴ民族の賛歌
DSCF2653a.jpg


聖アトス山
DSCF2649a.jpg


イヴァンチツェの兄弟団学校
DSCF2646a.jpg
撮影可は以上の5点

基本、手前に描かれている人物とは目が合う、やぶ睨みなことが多くて気まずい

致命的なのはスラブ民族や神話についての知識が皆無だったこと
民族の苦難、アイデンティティー、歴史などが描かれているようですが知ってる人というとヤン・フスくらい
でも綺麗でくどく無い絵はとても素敵でした

番外編
草間彌生の『木に登った水玉2017』
IMG_2431a.jpg
1Fで開催されていた草間彌生展のため木々は水玉に浸食されていました

そして桜
DSCF2664a.jpg
今年は長いこと咲いてたな~

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

ローマ旅行7日目① ヴァティカン前にサンタンジェロ城

昨晩オルヴィエートから戻り、今日はバチカンへ。
バチカン美術館はインターネットから予約して行きました。
アーモイタリアさんに予約方法が解りやすく載っています。
1週間前に予約しましたが、その時点では全時間選択可能でした。
10:30に予約したので、9時頃ホテルを出発し、地下鉄でオッタヴィアーノ駅へ。
バチカン最寄駅だけあって人が多かったです。
まずはサンタンジェロ城へ。

サンタンジェロ城横にあったモニュメント(?)
IMG_1721a_20170409092330bd4.jpg
MISERICORDEとは、瀕死の兵士にとどめを刺す慈悲の一撃だそうな。

サンタンジェロ城から見るサン・ピエトロ大聖堂。
IMG_1723a.jpg

サンタンジェロ橋から見るサンタンジェロ城。
IMG_1727a.jpg

対岸から見るサンタンジェロ城。
DSCF2412a.jpg

エマヌエーレ2世橋越しに見えるサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ。
DSCF2415a.jpg

アップ。クーポラの上に小さな十字架があって可愛い。
IMG_1734a.jpg

エマヌエーレ2世橋から見るサンタンジェロ城。
IMG_1735a.jpg

サンタンジェロ城とバチカンを結ぶコンチリアツィオーネ通り。
IMG_1719a.jpg

サン・ピエトロ大聖堂。
DSCF2417a.jpg
人が多い!
さすがバチカン市国
入りたい気持ちをぐっと抑えて、バチカン博物館へ向かいます。

バチカンの塀沿いに右回りに進みます。
IMG_1740a.jpg IMG_1741a.jpg
結構並んでいました。
予約手数料4,00ユーロ/人かかりますが、予約していって良かったと思います。
スイスイ入れました。
正規の案内係なのか怪しい人もたくさん立っていて、ツアーを勧めてきます。
そのツアーでなら並ばずに入れるらしい。
チケット持っているからって言うと、親切にあっちだよと順路を教えてくれます。
博物館の入口はバチカン市国の北側。サン・ピエトロ広場から歩いて10分くらい。

次回はバチカン博物館内


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

目白の洋菓子屋さん エーグルドゥース

IMG_2360a.jpg
目白駅から結構歩きます。駅から目白通りをずずっと進んで右手に、こういうのを威風堂々というのかな~
派手ではないのだけど目立つ外観、シックな紫?
土曜なのでやっぱり混んでます。
人の群れの隙間からケーキをチェックしショーケースの前で注文、名前を聞かれレジで呼ばれる。
店内キョロキョロしてたらスグです。でっかいショーケースに沢山の綺麗なケーキ
待つストレスも私は無し

サブール 500円前後
サブール
チョコで薄くコーティングされたケーキ
…よく解らないが非常に美味い
今回の3つの中で一番

サバラン・オ・ショコラ? 580円
サバランオショコラ
サバラン…?
知ってるサバランと形状が違うが、きっとサバラン
パッションフルーツだかオレンジだかが真中あたりにあり、下にはブリオッシュ生地なのか…に洋酒たっぷり


ムラング・グルマンディーズ 500円前後
ムランググルマンディーズ
サックサクの巨大な焼きメレンゲに挟まれたほろ苦いキャラメルクリームが口解けよくて美味い!!!
クリームの下にはカスタードみたいなものも入ってます。

以上、値段も失念し、どんなケーキだかもザックリ説明でした
でも、今のところ東京で一番好きな洋菓子屋さんです。
舌が肥えてる訳ではないですが、ホントにたまに料理を食べて感動することあるんです。私にでも判るほどってやつでしょうか
ここはそんなお店です。

イートインも出来るみたいですが、デカいテーブルがドンと1つ…8人くらいが限界かな?
休日でごった返す店内で、落ち着いては難しそうなので何時も持ち帰りです。


03-5988-0330
東京都新宿区下落合3-22-13
販売 10:00~19:00
イートイン 13:00~19:00
火曜日休み
プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事
カテゴリ
本棚
最新コメント
かうんたー
ブロとも一覧

残り40年で世界を周る

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

kunysの日々いろいろ

ホントのところ

美味しいものが食べたい!

LEVEL1 FX-BLOG

お前が好きだ!〜俺日記〜

晴れ時々、○○…。

モノホシブログ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR