ローマ旅行8日目 街ブラしつつお土産探し

ノロノロと書いてきたローマ旅行記に、ようやく終わりが見えてきました。
8日目。丸1日観光できる最後の日。

地球の歩き方によると11月の降水量が1年で最も多く、旅行中の雨を覚悟していたのですが、
これまで素晴らしい天気に恵まれてきました
しかし、この日から徐々に怪しい雲行きに

まずは怪物の家を見るためにスペイン広場へ。
IMG_1932a.jpg

これまでは半袖やノースリーブの外人さんも多くみられましたが、
日が差さないと一気に気温が下がり、外人さんでもライトダウン着用。
私たちはインナーダウンの上にゴアテックスのハードシェル。
この時期のローマ旅行は、調節可能な服装がお勧めです。

スペイン階段を上って左折、グレゴリアーナ通りに怪物の家があります。
IMG_1938a.jpg

素敵
DSCF2520a.jpg DSCF2521a.jpg
個人宅?謎ですが、私たちの他に見に来ている人はいませんでした。


この後はスペイン広場~ポポロ広場周辺のウィンドウショッピングをしました。
予め調べて行ったアウトドアのお店や、有名な皮手袋のお店、スニーカーのお店等々。


歩き疲れて休憩&トイレ拝借で入ったポポロ広場に面したカフェ。
カプチーノ(旦那さん)
IMG_1939a.jpg

ティラミス
IMG_1940a.jpg

ラテマキアート(嫁)
IMG_1941a.jpg

このカフェで初めてサービス料を取られました。
というか、ここ以外でサービス料は取られませんでした。
さすがポポロ広場
コーヒーは美味しかった(どこで飲んでも美味しい)ですが、ティラミスが…
本場のティラミスはどんだけ美味いんだろうと楽しみにしていたのですが…
…硬い…
3日目のランチで食べたプリンとパンナコッタも硬かったけど、負けず劣らずの硬さ。
中に入っているのも、日本だとコーヒーを吸った柔らかいスポンジが多いと思いますが、
ここのは…古いパン?
クッキーとかビスケットの類でもない。酸味のある硬いもの。古いパンに思える。
私は正直がっかりでした
しかし、旦那さんの口には合ったようで、こういうティラミスもあり。とのこと。
レシートなく、メモもしていなかったので値段がわかりませんが、
サービス料とイマイチなティラミスのせいで値段不相応、高い!と感じた記憶があります。


続いて、コーヒー豆を買いに『サンテウスタキオ』へ。
パンテオンとナヴォーナ広場の間にあります。
IMG_1942a.jpg
人気店ですね~
行列でした。
コーヒー豆、チョココーティングのコーヒー豆等、お土産を購入しました。


本の噴水
IMG_1943a.jpg
街中に点在する噴水も、ローマの見所の一つ。
それぞれ不気味だったり、可愛かったり、しかも出ている水が飲める


またウィンドウショッピングをし、ランチは4日目に行ったイタリアン『Serafini alla Pace』を再訪。
IMG_1951a.jpg
右奥:ラヴィオリ 12,00ユーロ
手前:フェットチーネ 12,00ユーロ
左奥:ムール貝 10,00ユーロ
水:3,50ユーロ

ムール貝は旬じゃなかったからか?小ぶりでしたが、パスタは今回もとっても美味しかったです


明日は帰国のため、見納めにフォーリ・インペリアーリ通りへ。
IMG_1962a.jpg

見納めコロッセオ。
DSCF2522a.jpg


この後はイータリ―に行って、お土産を購入。
驚いたのはパスタ売り場の広さ。種類の多さ。
お値段は安いのから高いのまで。
パスタの他にチョコ、トリュフ塩、オリーブオイル、バルサミコ、お菓子を買って帰りました。

明日はいよいよ帰国

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ローマ旅行7日目⑤ サン・ピエトロ大聖堂

クーポラの記事からだいぶ間が開いてしまいました
クーポラから下りたら、そこはサン・ピエトロ大聖堂内でした。

さっき上から見たベルニーニ作「ブロンズの天蓋」
IMG_1879a.jpg
天蓋の奥にあるのは同じくベルニーニ作「聖ペテロの椅子」
天蓋の右は「聖エレナの像」、左は「聖ヴェロニカの像」
天蓋を囲んで椅子が並び、立ち入り禁止になっていました。
何か祭典が催されていた?これから?なのでしょうか。

聖ペテロ像
IMG_1884a.jpg
サン・ピエトロとは聖ペテロさんのこと。
立ち入り禁止の為、間近で見られず。
右足にキスをして祈りをささげるそうです。そのため右足はツルツルになっていました。
キリストの一番弟子で初代ローマ教皇だった方なんですね。
天蓋の地下に眠っているとのこと。

クーポラを下から。
DSCF2487a.jpg
クーポラは半分ほど立ち入り禁止になっていましたが、下から見える範囲が立ち入り禁止になっていたのかも。
お祈りするのに気が散ってしまうものね。

ふと~い柱。
DSCF2482a.jpg
絵画や像が盛沢山。

左側廊にはバチカン博物館で観たラファエッロの「キリストの変容」がありました。
IMG_1877a.jpg

右側にあったと思われる礼拝堂(?)
IMG_1882a.jpg
警備の青年がとても男前

グレゴリオ暦を採用したローマ教皇、グレゴリウス13世の墓碑
IMG_1876a.jpg
予習をしていかなかったので、このブログを書くために調べて墓碑だったと知りました。
ここに眠っているとか全く意識せずに見てました…

右側にあったと思われる厳粛な雰囲気の礼拝堂(?)
DSCF2492a.jpg

こちらも右側の礼拝堂(?)にあった像
DSCF2491a.jpg
何かは解らず
予習せずに行き、どれも立派でに片っ端から写した結果がこうです

「サン・ピエトロのピエタ」
DSCF2493a.jpg
複数回のふとどき物による破壊により、現在は防弾ガラスの中です。
若き日のミケランジェロ渾身の作品で、唯一サインを残した作品。
入って直ぐの右手にあります。

出る前に振り返り、見納め。
DSCF2496a.jpg
豪華絢爛、広くて見所満載でした。

外に出ると夕暮れ。
IMG_1903a.jpg
そして凄い人だかり。
どうやら私たちが外に出る少し前に、パパ(ローマ教皇)が通ったらしい
お目にかかりたかった…

サン・ピエトロ広場には椅子がびっしり。
IMG_1904a.jpg

日が暮れ、ライトアップが美しい時間になってきました。
DSCF2510a.jpg

ここに立つと、広場を囲む回廊の2列の柱がぴたりと重なって見えます。
IMG_1912a.jpg
左右2か所にあり。ベルニーニのアイデア。

とっぷり日が暮れました。夜のサン・ピエトロ大聖堂も美しい。
IMG_1925a.jpg
水曜どうでしょうのヨーロッパ20ヵ国完全制覇を見て、私も行ってやる!と思っていたバチカン。
満喫しました。満足です

旅も残りわずか。夕飯はレストランで食べることに。
地球の歩き方に載っている、サンタンジェロ城手前にある「リストキッコ」へ行ってみました。
1本脇道に入ると静かでしっとりとした趣。
IMG_1926a.jpg

「リストキッコ」に着くも、閉まっていました。
地球の歩き方を確認するとオープンは19時。イタリアの夕飯は遅めです。
オープンまで1時間以上あるので、お店がいっぱいあるらしいコーラ・ディ・リエンツォ通りへ。
賑やかな大通りで雑貨屋さんを見たり、洋服屋さんを覗いたりして時間を潰しました。
19時過ぎに再訪するも、閉まったまま。
中で開店準備をしている気配もない……待っても開きそうにない

仕方ないので同じく地球の歩き方に乗っているピンサのお店「ラ・プラトリーナ」へ。
コーラ・ディ・リエンツォ通りよりさらに北
疲れてたしちょっと遠かったのですが、トリップアドバイザーでも高評価だったので頑張りました

しかし、満席。
空くのは22時とのこと。

ふぅ~~~

二人とも疲れ切っていて、もう遠くまで歩く気力は無い。
来る途中で見かけたイタリアンのお店に行ってみました。
おされな内装で地元民、家族連れで賑わっていました。

ビール(値段はメモしていませんでした)
IMG_1928a.jpg
普段ビールを全く飲まない私(嫁)ですが、あまりに疲れていたので「今なら美味しく飲めるかも!」と。
1口目だけ美味しかったです。

花ズッキーニのフリット 4,00ユーロ
IMG_1929a.jpg
美味しかった

クワトロフォルマッジ 10,50ユーロ
IMG_1930a.jpg

マルゲリータ 10,00ユーロ
IMG_1931a.jpg

ローマって、何気なく入ったお店で十分美味しい。
こちらのピザもとても美味しかったです。
でもお店の名前をメモしておらずレシートもなく、
大通りではなく脇道にあったため、このお店がどこだったのか特定できず
トイレが感動的にお洒落でした

ホテルに帰り、爆睡
明日は最後の観光とお土産購入です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

イタリア旅行で買ったトリュフ塩は慣れるまで時間がかかるものだった

去年のイタリア旅行で買ってきた庶民には縁のないもの
トリュフ塩!
テレビで、何にでもちょっとかけるだけで高級な味に大変身と話題になった調味料
旅行の特別感から浮足立って買ってみました

タルトゥフランゲ白トリュフ塩 30g 7.5€
IMG_2132a.jpg
イータリ―に行って探したもの
本場はフランスなのかそんなに種類は無いんだけど日本の半額くらいでしょうか
海水塩に乾燥トリュフを入れたものだそう
お土産にも最適と5個の購入

30gなんでホントに少し
IMG_2133 (2)a
で、第一印象ですが…クサッ!
なんだろ?鼻にギュんとくる科学的な臭い!
ホントに自然なもの?
ガス漏れの時に嗅いだことある感じの臭い。すぐにガスの臭いだと判別できるあの人工的に添加したという香りがします…腐ってる?
大丈夫かな?と思いながらも少量をオムレツに振りかけてみる
…嫌な臭いでは無くなったけど、こんなもんかなって味に

やっぱり庶民の舌には高級な味は理解出来ないのか?
そう思いつつも勿体無いので事あるごとに振りかけていたら1か月くらいしてからでしょうか
あれ?美味しい!
なんだか香りが開封後から変化したのか、感覚が対応したのか凄い美味い!
特に卵料理と肉料理にぴったり
今では常備しておきたい調味料です

ただ、焼くや煮る等、調理前に使用すると香りが飛んでしまうようなので、口に運ぶ直前に振りかけるのが良いと思われます。

ローマ旅行7日目④ サン・ピエトロ大聖堂のクーポラ

バチカン市国の続きです。
バチカン博物館を2.5周し、システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ。

バチカン市国とサン・ピエトロ大聖堂の狭間はこうなっています。
DSCF2458a.jpg

大聖堂にも行けますが、先にクーポラに上ることにしました。
鉄扉の手前でチケットを購入します。
IMG_1824a.jpg
551段の階段を登る場合は6,00ユーロ
途中までエレベーター+320段の階段を上る場合は8,00ユーロ
旅も終盤、疲れが溜まってきていたのでエレベーターを選択。

エレベーターでグーンと上がると、そこはクーポラ下のテラス。
至近距離でクーポラ外観を見られます。
IMG_1825a.jpg

資材が置いてあったりして、舞台裏の様。
IMG_1826a.jpg

クーポラの内側は壮麗なフレスコ画
DSCF2462a.jpg

ぐるりと巡らされた通路は半分ほど閉鎖されていますが、クーポラを堪能できます。
IMG_1839a.jpg

通路の壁にはモザイク画。まったり顔の少年がいました
IMG_1829a.jpg

クーポラから見下ろすベルニーニ作の『聖ペテロの椅子』
IMG_1844a.jpg
神々しい

さて、ここから320段の階段で頂上を目指します。
クーポラのドーム状になった屋根の傾斜に沿って壁が迫ってきて、三半規管がちょっと狂う
IMG_1847a.jpg DSCF2466a.jpg
頂上付近になると傾斜がきつく狭くなり、手すりの代わりにロープが垂れています。
健康で体力があるうちじゃないと大変

頂上のテラスに到着。天気も良く爽快です。
IMG_1851a.jpg

クーポラの天辺。十字架は見えませんでした。
IMG_1852a.jpg

景色はとっても素晴らしかったです。上った甲斐がありました
IMG_1849a.jpg

バチカン市国内は緑がいっぱいで公園の様。
DSCF2469a.jpg

バチカン博物館。大きい。そりゃ疲れるわ
DSCF2470a.jpg

サン・ピエトロ広場を一望。サンタンジェロ城もよく見えます。
IMG_1856a.jpg
小さいですが、右上の白い建物がヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。

アップ。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂がいかに大きいかがよくわかります。
DSCF2472a.jpg
全体的に白茶けてて分かりずらいですが、中央にコロッセオがあります。
ということは、その右横の緑がパラティーノの丘でしょうか。
方角的にナボーナ広場やパンテオンなんかもあるはず…見えませんね

満足して下りました。
DSCF2475a.jpg IMG_1865a.jpg
下りの階段も個性的。

再びクーポラ下のテラスに到着。
IMG_1870a.jpg
ここにはお土産屋さんもあります。

大聖堂ファサードの上部にいる11使徒の像を裏から見られます。
IMG_1871a.jpg

帰りもエレベーターでピューンと下へ。
エレベーターを降りると、そこは大聖堂内でした。

次回はサン・ピエトロ大聖堂

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ローマ旅行7日目③ ヴァティカン博物館のあれやこれや

バチカン博物館内で私の心にグッと来たものをご紹介

左:慄き顔 右:豊穣の女神アルテミス
DSCF2423a.jpg DSCF2434a.jpg

左:冥界の神アヌビス 右:口に扇風機をあてられてるのか?
DSCF2431a.jpg DSCF2435a.jpg

左:フォルムが可愛い 右:使徒っぽい
DSCF2448a.jpg DSCF2449a.jpg

左:こちらもフォルムが可愛い 右:なんだか斬新
DSCF2450a.jpg DSCF2451a.jpg


バチカン博物館で食したもの

1周目途中の休憩にて。
カプチーノ、ラテマキアート、クロワッサンを半分づつ。
DSCF2452a.jpg
レシートがなくて金額は不明。
お安かったと記憶しています。

1周後のランチにて。
旦那さん:ポルケッタ、チョコケーキ、水 9,50ユーロ
IMG_1817a.jpg
デカい肉の塊を削いでパンに挟んでくれます

嫁:サラダ、パン、ブルーベリーケーキ、水 9,50ユーロ
IMG_1818a.jpg
ドレッシングは付いてなくて、カウンターにあるオリーブオイルと塩をかけて食べました。
バルサミコの瓶も置いてあったのですが、空だった…
ドレッシングの種類が豊富な日本。
普段色んな味を楽しんでいる私としては、味気なかった

所々にカフェやレストランがあり、休憩しやすいと思います。
気候が良ければ庭園での休憩も気持ちよさそう。


自分へのお土産

システィーナ礼拝堂の『アダムの創造』の一部分の眼鏡ふき。
DSCF2457a.jpg
お土産というか、すぐに活躍しました。
カメラのレンズに蓋をし忘れてレンズに触ってしまったんです(ちょいちょいやってしまう)
カメラケースに常駐となりました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事
カテゴリ
本棚
最新コメント
かうんたー
ブロとも一覧

残り40年で世界を周る

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

kunysの日々いろいろ

ホントのところ

美味しいものが食べたい!

LEVEL1 FX-BLOG

お前が好きだ!〜俺日記〜

晴れ時々、○○…。

モノホシブログ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR