凸凹コンビの日々のこと

旅行、美味しい物、本、カメラ、洋裁 等

スペイン旅行 準備

スペイン旅行(マドリッド~バルセロナ)が決まり、準備を始めました。

今まではフリープランのツアーを利用していましたが、
今回は航空券とホテルを組み合わせて購入できる、ダイナミックパッケージにしました。

ダイナミックパッケージを扱っている旅行会社・航空会社は結構あるのですが、
1都市滞在が多く、複数都市周遊できるのは数社しかありませんでした。

その中から、エクスペディアHISに絞り、
まずトリップアドザイザーやエクスペディア、HISでホテルの目星をつけ、
エクスペディアだといくらになるか?HISだといくらになるか?というぐあいに調べていきました。
持っているホテルの数、安さではエクスペディアの方が良かったのですが、
HISはマドリッドとバルセロナに支店があり、お世話になる事はないと思うけれど、もしもの時に安心。
ということで、HISに決めました。

カタール空港
 行き 22:30成田発 → 04:30ドーハ着
    07:40ドーハ発 → 13:30マドリッド着
 帰り 15:10バルセロナ発 → 23:25ドーハ着
    01:25ドーハ発 → 16:55成田着
ホテル
 マドリッド Hotel Regente
 バルセロナ Hotel Via Augusta
13日間2人で\253,860でした。

私の印象では、バックパッカーの様な旅スタイルではなく、
ホテル泊で旅行期間が2週間位であれば、ツアーで延泊代金を払うより、
ダイナミックパッケージの方がホテルを自分で決められるし旅行代金も若干安くなるので、
いいかな~と思いました。
その代わり、マドリッド→バルセロナのAVEチケットをRenfeで購入にチャレンジしなくてはいけません。

Renfeチケット購入については、次に書きます。

スポンサーサイト

スペイン旅行 Renfeチケット購入 2013/12時点

うまくいかないと評判のRenfe(スペイン国鉄)サイトからのチケット購入。
Renfe攻略のため情報収集していた時、
アメリカ人の方がRenfeサイトを『シュール』と評していました。
なんだか笑ってしまって、それまで何としてでも購入してやる!と気負っていたのですが、
ダメならダメでしょうがないさ~と思えてしまいました。

それが良かったのか、それともあまりのクレームの多さにサイトが改善されたのか、
すんなり購入できたのです。

どなたかのお役に立てば嬉しいので、2013年12月中旬時点の購入方法を載せておきます。
Renfeサイト(こちらから入ると英語です)

2014/1/1 バルセロナ→マドリッド×2枚の入力例
※往復の場合は「Return」を選択
右下の「Buy」クリック
Renfe1.jpg


購入希望を選択し、右下の「Continue」をクリック
※Turista(2等)、TuristaPuls(1等Turistaより若干広い)、Pureferente(特等)です。
※マークについて
 M(Mesa)4人掛け、変更不可、キャンセル制限付
 P(Promo)座席選択・変更・キャンセル不可
 P+(PromoPuis)座席指定可、変更・キャンセル制限付
 F(Flexible) 
Renfe2.jpg


この画面は、家族割引についてです。
「070 Fam. Numerosa General」は、3,4人の子連れで20%割引
「072 Fam. Numerosa Especial」は、5人以上の子連れは50%割引
当てはまらない場合は、「-- Descuento F. Numerosa」のままでOK。
Renfe3.jpg


ここは車いす、体の不自由な方、ペット連れについてです。
ここで忘れてはいけないのが、座席を指定する人は「Select Seat」にチェックを入れること。
右下の「Continue」をクリック
Renfe4.jpg


個人情報を入力していきます。(*)のみでOKです。
「Type of document」は「Passport」を選択し、「Document」にパスポート番号を入力
「Nacionalidad」で「Japan」を選択すると、「Segundo Apellido」が入力不要となります。
「Name」に名前、「Primer Apellido」に名字を入力
「Fecha de nacimiento」は生年月日(カレンダーから入力できます)
Renfe5.jpg


「Country」で「Japan」を選択すると「Prefijo」に国番号「+81」が自動入力されます。
「Province」に都道府県、「Town/City」に市町村、「Domicilio」に残りの住所、
「Numero」に番地(5ケタしかはいりません。私は苦肉の策でハイフン抜きにしました)
「Codigo Postal」に郵便番号(ハイフン抜き)、「Telefono Movil」に電話番号(頭の0抜き)
「E-mail」にメールアドレスを入力
最後のチェックボックスは、Renfeからのお知らせを受け取りたくない場合に入れます。
このお知らせは購入確認メールではないので、チェックを入れたからといって確認メールはちゃんと来ます。
Renfe6.jpg


カード情報を入力します。
「Payment Type」は「Credit/Debit Card」を選択
「Card Number」にカード番号、「Card Holder」に名義人名
「Expiry Date」に有効期限(月/年)、「CW/CID」にカード裏面の3ケタを入力
Renfe7.jpg


「TEMPO CARD」はRenfeのポイントカードのようなものみたいです。なので入力不要。
最後のチェックボックスは、ポリシーに同意しますか?というものなので、チェックを入れて「Buy」クリック
Renfe8.jpg


私はEPOSのVISAカードで購入したのですが、この後にEPOSの認証サービスの画面になります。
そして、完了画面。
メールチェックしてみると、ほぼ時間差なくメールも届いていました。
メールにPDFが添付されていますが、一応完了画面の「Print」からも印刷しておきました。

最初に翻訳しながら進めていったら、時間切れでエラーメッセージが出ました。
実際何分なのかはわかりませんが、あんまりのんびりやってると時間切れになるようです。

個人旅行はこういったことが大変ですが、楽しくもあります。
他に、プラド美術館、サグラダファミリア、グエル公園、カタルーニャ音楽堂のチケットも
ネット事前購入しました。
すべてEPOSのVISAですんなり購入。
カタルーニャ音楽堂のみ認証サービスの入力画面がなかったです(?)




なにわともあれとりあえずサグラダ・ファミリア

RIMG1703a.jpg

スペイン旅行記。書き始めるまで時間かかってしまいました
うちの夫婦は写真好き。好きなだけで腕はないですが…
カメラ1人1台持ちなので、写真整理が大変
その中でも枚数がダントツ多かったのがサグラダ・ファミリア。
ほぼ毎日観ることになりました。

10時に生誕の塔に上る予約で(HPからチケット事前購入)、その15分前までにサグラダ・ファミリアに入ってくださいとチケットに書いてあったため、ちょっと早めの9時40分頃行きました。
入口は受難のファサード側。当日チケット購入は並んでいましたが、事前購入なのですっと入れました。

感動で心が震えましたが、心配性な私は生誕の塔に上るエレベーターの場所をまずチェック。
生誕のファサードから1度外に出て、左に曲がったところにありました。

エレベーターで昇ってすぐのところ。みんな写真撮ってて大混雑。
IMG_5615a.jpg

上からの眺め。
IMG_5617a.jpg

ふと塔の上を見てみると、何かいる…
IMG_5623a.jpg
ズームアップ
IMG_5623a-2.jpg
なぜキティちゃん?風船飛んじゃったの??
しかも元の画像回転させても、載せると逆さキティちゃん…諦めました

生誕のファサードには塔が4本あり、そのうち3本をうろちょろできた…のだと思います。
なぜあやふやかと言うと、上ってすぐは混んでいたのですが、脇道(?)分かれ道(?)がちょこちょこあり、気ままにぐるぐるしているうちに人が分散していき、気付いたら誰もいない。
ちょっと迷子になりました。

有名なぐるぐる階段。
RIMG1659a.jpg

そして教会内をくまなく観ていきます。
全てを鮮明に記憶しておける脳みそがほしい…
無理なので写真で記録。

ステンドグラスを通した光がいろんなところに淡く映り、何とも幻想的。
IMG_5719a_20140209170208164.jpg RIMG1621a.jpg IMG_5592a.jpg
RIMG1723a_20140209170238598.jpg RIMG1709a_20140209170237bdb.jpg RIMG1636a.jpg

柱が木のようで、森の中にいるみたいです。
IMG_5604a.jpg
天井アップ。
RIMG1666a.jpg

地下にガウディのお墓があります。ここにガウディが眠っているかと思うと…じ~っと見てしまいました。
RIMG1707a.jpg
地下に行ったらガラス越しに近くで見られるんですが…なんせガラスが薄汚れていたのでほぼ見えず

外観を。
生誕側。
IMG_5596a.jpg
受難側。
IMG_5690a.jpg
受難側のレリーフと扉。
RIMG1693a_20140209170129a8a.jpg RIMG1696a_201402091702051f3.jpg RIMG1697a_20140209170206bc2.jpg
IMG_5702a_20140209170203eb9.jpg IMG_5701a_20140209170130ec5.jpg IMG_5710a_20140209170207fbe.jpg
生誕側のレリーフも写真撮ったのですが、陰影がきつく、見た通りの美しさは再現できず
こういう時、一眼レフだったらな…と思うのですが、歩き回る私たちには小さく軽いコンデジが合っているのです。
受難側の床。
RIMG1699a.jpg
左の建物が従業員用の学校。
IMG_5707a.jpg
現在の用途不明…従業員休憩所?

夜景。
生誕側。有名な池に映る逆さサグラダファミリア。
RIMG1608a.jpg
うちのカメラだと全体が入らず…
受難側。
IMG_5558a.jpg

2026年(ガウディ没後100年)完成予定だそうです。
見た感じ、ほんとに?間に合うのという感じ。今ある塔の大きさのものが4本、それ以上の塔が2本出来ていないみたいなんですが…
でも、私が小学生の頃は完成まで150年はかかるって言われていた記憶があるんで、ずいぶん短縮されたんですね。

地下博物館に完成図や有名な逆さ模型がありました。
1番大きいイエスの塔の完成図↓ 出来上がりは170mにもなるそうです。
IMG_5681a.jpg
キュピーンと光が出て、しかもここまで登れる
こんなカツカツまで登れる塔なんてなかなか無い
完成後にもう1度行くぞ

圧巻!美しいシャンデリア カタルーニャ音楽堂

IMG_5957a.jpg
旧市街地にあるバルセロナのコンサートホール。世界遺産に登録され、現在もコンサートが開かれてるとのこと、築100年くらいだそう
生粋のカタルーニャ人だった建築家のリュイス・ドメネク・イ・モンタネールさんがカタルーニャ人のための世界一美しい音楽堂をとの思いで建てたもの、1997年に世界遺産に登録

何かの映像でみた天井のステンドグラスが目的、カタルーニャ音楽堂のHPから事前購入して行ってきました。
こちらは自由見学はできず、ツアーのみで日本語での説明はなく英語ツアーに参加。時間制で10時の部へ

先ずは外観はこんな感じ。
IMG_5899a.jpg RIMG1777a.jpg
狭い路地のため全体を撮影するのは難しく見上げるような写真のみです

ツアー参加はこちらの入口。
IMG_5981a.jpg
中に入るとカフェになっていて、カウンターが素敵。
IMG_5977a.jpg

こちらのカフェで待っていると、10時にガイドの女性が現れ、集合をかけられます。
上の写真の左端に写っている方がガイドさんです。
まずはカタルーニャ音楽堂の説明映像を鑑賞。
英語のツアーを取ったけれども、英語もサッパリのためニコニコしながら映像を眺める
その後、建物を回ります。

壁のモザイクタイル、窓のステンドグラスは花のモチーフが多く色とりどり
IMG_5917a.jpg RIMG1781a.jpg
IMG_5944a.jpg IMG_5951a.jpg

手すり
IMG_5918aa.jpg
ガラスの筒の中は捻じれた鉄骨が、これで上の重たそうな手すりを支えているのだとか

メインのホール
1階、2階から堪能できます
天井のステンドグラスは直径7m。
ナマで見ると、ド迫力
なんか綺麗なものが垂れてきそうな形
IMG_5960 (2)aa

IMG_5952 (2)aa


そして美しかったのがステージ壁面の半身立体・半身平面の女性たち。
RIMG1786a.jpg

バラのモチーフが多く、ピンクや赤の色彩で、可愛いかったです。
可愛いく華麗。
一見の価値あり。
是非とも予約して内装を見学するのがおススメ

トイレについて。
旅行中、おなかの調子が悪くなりがちな私。
もよおした時に行っておかないと、さらに悪化してしまいます
ツアーが終わり、建物を出たところでもよおしたため、もう1度カフェへ。
が、トイレが見当たらない。
チケット売り場、お土産屋さんにもない…。
ちょっと焦りながらチケット売り場の女性にトイレの場所を聞いてみると、
カフェの奥、ツアー参加者しか入れなさそうなゾーンにありました。
手前に警備(?)の女性がいて、トイレに行きたいと話したら、笑顔でOKでした。


スペイン旅行出発!カタール航空で 成田→ドーハ→マドリッド

夕方、成田に到着

いつも海外旅行は早朝出発のためチェックインなどギリギリなんですが、今回、夜の出発ということもあり離陸予定3時間以上前に空港に乗り込み空港内でのんびりと~

結果、いつものスペースでマクドナルドをほおばることに…
IMG_4811a.jpg
色つきガラス板と白いソファーのスペース
落ち着きます

今回スペインにはカタール航空にて
成田→ドーハ→マドリッドで乗り込みます。

搭乗
座席にはゲームも搭載
各席にUSBポートの電源あり。席間も広い気が…
IMG_4812a.jpg
長距離にはあるともっとも嬉しいものです。
特に嫁はテトリスを数時間飽きることなく出来る特技を習得しています。

アメニティーは小さいポシェットで
IMG_4818a.jpg
アイマスク、靴下、耳栓、歯ブラシと充実

乗って1時間ほどで夕食~肉と魚(詳しくは失念、メニューは配ってくれたんですが消失) 安心のキットカット
IMG_4836a.jpg RIMG1368a.jpg

『パシフィックリム』観たり、うとうとしたりしていたら朝食に…
IMG_4838a.jpg RIMG1369a.jpg
料理に関しては可もなく不可もなくといったところでしょうか

で、食っちゃ寝してたらドーハ到着
IMG_4840a.jpg
どうやらターミナルから直接、飛行機に乗り込むシステムは無く、バスで空港内へ
離着陸場所によってはずいぶんな長距離移動も…

IMG_4847a.jpg
空港内も美味しそうなものがあるのですが、食っちゃ寝してたためにお腹に余裕なく断念

さすがイスラム圏、空港内にもモスクがあります。
IMG_4845a.jpg
端のほうにはお休み中の方も…

ドーハからマドリッドへ
今回の飛行中でもっとも美味しかったパンケーキ
IMG_4856a.jpg
甘いものと甘くないものがあるようです。
二人とも甘いもので、苺などが入ったものでした。


時差8時間…
IMG_4861a.jpg
結果、何時間かかったか良く分からないままマドリッドへ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事

カテゴリ

旅行 (104)
チェコ 2018.5 (1)
イタリア 2016.10 (31)
スペイン 2014.1 (25)
ドイツ 2012.5 (27)
台湾 2011.6 (6)
マカオ 2010.9 (4)
オーストリア・チェコ 2009.6 (10)
国内旅行 (4)
群馬 2015.12 (2)
香川旅行 2018.1 (2)
ごはん (226)
池袋・目白 (96)
新宿・代々木・大久保 (33)
原宿・表参道 (7)
渋谷 (6)
有楽町・日比谷 (1)
吉祥寺 (8)
恵比寿 (2)
代官山・中目黒 (9)
上野・御徒町・秋葉原 (8)
神楽坂・飯田橋 (4)
六本木・麻布十番 (3)
銀座 (6)
板橋区 (5)
チェーン店 (10)
その他 (27)
甘味 (32)
カメラ (9)
本 (6)
洋裁 (10)
日記 (57)
映画 (5)
服 (14)
雑貨 (13)
WonderFrog (5)
未分類 (0)

本棚

最新コメント

かうんたー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん