凸凹コンビの日々のこと

旅行、美味しい物、本、カメラ、洋裁 等

香川旅行⓶ こんぴらさんの前に芝居小屋 金丸座見学

瀬戸大橋を渡ってうどんも食べずにこんぴらさん参りのため琴平まで直行
金刀比羅宮参道入口付近のお土産物屋さんがやっている駐車場に車を停めて参拝へと向かう。駐車代は500円
どうやら途中に、日本最古の芝居小屋があるというので寄り道。ホントちょっと脇道に逸れるくらいで着きます
IMG_0423aa.jpg
移築や大改修を経た今でも現役、公演中以外は見学できるとのこと


見学料は500円
DSCF2952aa.jpg
入ったら聞き覚えのある役者さんの木札が沢山
そしてJTBとJALの提灯も沢山…協賛?
靴を脱いで内部へ

内部
DSCF2953aa.jpg
初めて芝居小屋なるものに入ったけど…ずいぶん素敵だな

花道
IMG_0424aa.jpg
お客さんとこんなに近いんだ、手を伸ばせばすぐです

天井
DSCF2958aa.jpg
この天井の上をスタッフさんが歩いて雪や花吹雪を降らすのだそう
格子状に編んだ竹が綺麗

仮花道からの桝席
IMG_0473aa.jpg
縦が壱、弐、参...横がい、ろ、は...で仕切られ傾斜がついてます
こんな間近で歌舞伎を観られたら迫力あるだろうな~

舞台からの桝席
IMG_0437aa.jpg

舞台
IMG_0436aa.jpg
廻ったり、飛び出したり

地下の奈落の装置
IMG_0456aa.jpg
人力で回したり持ち上げたりするもよう

花道下
IMG_0458aa.jpg


桟敷
IMG_0465aa.jpg
額の真下の席は見得を切った時に真正面から観られるので皇族が観覧の際に使用したんですって、うちの奥さん座ってみる


提灯や暖簾には鶴の絵が
IMG_0434aa.jpg
これもJALの血から?

舞台裏
IMG_0454aa.jpg
楽屋もあって

お風呂も完備
DSCF2962aa.jpg

出口、入口でもある
IMG_0474aa.jpg
ガイドの方は上演時にお手伝いをされるスタッフさんなのだそう。説明も解りやすく実際携わったかたの熱意や愛情を感じました
そこまで期待していなかったのですが、ここは寄るべき
スポンサーサイト

香川旅行⓵ 瀬戸大橋を渡る

うどんとこんぴらさん
香川県での目的である。
こんぴらふねふねとはいかず橋を渡っての四国入り
だが、橋を渡るも楽しみでありまして

先ずは岡山駅へ到着、
JR四国が運行している予讃線8000系アンパンマン列車がホームに
IMG_0350aa.jpg
前も横もアンパンマンのキャラクター
四国の風土あったキャラクターが描かれているのだそう
ん~、素敵
IMG_0347aa.jpg
でも、今回は車で瀬戸大橋を渡るため乗車せず
内装が素晴らしいらしいが確認できず。残念。

で、瀬戸大橋へ
巨大な人工物というのは恐ろしい…吊り橋を吊っているデカいのの下をくぐる時の圧迫感
DSCF2949aa.jpg
4車線の道路の下には電車が通ってる2層仕立て
それにしても高い位置からの眺めが素晴らしい
DSCF2980aa.jpg
そういえば瀬戸大橋は岡山から入って1キロ位で香川県に突入するんで、ほとんどが香川県、見える島々もほとんど香川
樽流して県境を決めたって伝説あるようですが、元々日本一狭い香川県なんで海くらいは広く取らせてあげたいというもんです。

橋の真ん中辺りにある与島パーキングエリアで休憩
DSCF2943aa.jpg
駐車場までグルグル回って結構下りる

瀬戸大橋を写す絶好のスポットで、四国上陸前に一旦テンション上がってしまう
DSCF2942aa.jpg
橋は後半分
電車が何時通るかの時刻表あり。アンパンマンのなんぞ通ったら良いなと思ったが普通のが通る


対岸の火事ではなく工業地帯、番の州臨海工業団地
IMG_0401aa.jpg

展望台を登ると
IMG_0407.jpg
水島臨海工業地帯
DSCF2947aa.jpg
なかなかに楽しめる島のパーキングエリアでした

わたるくん、本州四国連絡橋のキャラクター
IMG_0412aa.jpg
橋をモチーフにしたというけれども、外観から橋を連想することは不可能に思われる
親切なことにカメラ台として活躍

越後屋食堂

IMG_9169a.jpg

富岡製糸場見学後、めがね橋に向かう途中にある越後屋食堂でお昼ご飯。

国道18号線沿い、横川駅を過ぎ、ちょっと行くとあります。
この看板が目印。

IMG_9178a.jpg

パッと見やってるかやってないかわからない感じ
でも1台車が停まっていて、窓から中をのぞくと1組お客さんが。良かった

店内は大きな掘りごたつが4つ。
中央にストーブ、床の間にテレビ(ブラウン管)。
おばあちゃんちに来たみたい。

外の看板にも書かれている、ウリであるもつ煮定食と肉トーフ定食を注文しました。
各700円

もつ煮定食 (嫁)
IMG_9174a.jpg
もつの臭みもなく、柔らかく。美味い

肉トーフ定食 (夫)
IMG_9177a.jpg
色から想像される濃さ、しゃっぱさはではなく、とてもあっさり。
こちらも美味し~

雰囲気に合わせて、モノクロで撮ってみました。
DSCF1406a.jpg

住所 : 群馬県安中市松井田町横川463-1
電話番号 : 027-395-2303

気さくな年配のご夫婦が営んでいます。
横川には有名な釜飯もありますし、周辺には軽井沢等見所多く、食べ物屋さんがたくさんありますが、
確実に越後屋さんで食べたい場合は、問い合わせると良いかもしれません。

満足ご飯後は、めがね橋へ。


碓氷峠 アプトの道

DSCF1424a.jpg

あけましておめでとうございます。
本年ものんびり綴っていこうと思います。
宜しくお願い致します。

今年は申年。
と言うわけで、お猿さん繋がりで、12月上旬に行った群馬日帰り旅行について書こうと思います。

大好きな番組の一つ、ブラタモリ「軽井沢への道」を見て行きたいな~と思っていた、
碓氷峠のアプトの道(めがね橋⇔碓氷湖)を歩いてきました。

朝早く出発し、実家で車を借り、午前中に富岡製糸場を見学し、越後屋食堂でお昼を食べ、
1時半ころ国道18号線(旧)にあるめがね橋駐車場に到着。

DSCF1408a.jpg

かっこい~
天気にも恵まれ、空の青とのコントラストも美しい。

真下から見るとこんな感じ。
5個出っ張っているのはなんでしょう?

IMG_9198a.jpg

階段を上ってアプトの道へ。
熊と蛭に注意

IMG_9200a.jpg

めがね橋の上はこんな感じ。
紅葉してたらさぞかし綺麗だったろうな~

DSCF1439a.jpg

碓氷湖に向け5号トンネルへ。
紅葉も終わり、平日ということもあり、人影まばら。
トンネルの暗さ、怖さが際立ちます
そして長い。寒い。

DSCF1422a.jpg

トンネル抜けてほっと一息。
続いて4号・3号トンネル。
こちらは短いので怖くない。

IMG_9220a.jpg

トンネルを抜けると、遙か前方で何かが道を横切った。
小さな獣。
なんだ?……猿だ!
っと思ったら、いっぱいいました。

DSCF1433a.jpg

碓氷湖に到着。
ポカポカ陽気で太陽が水面に映ってまぶしく、しばしボーっと眺め、来た道を引き返しました。

IMG_9240a.jpg

途中、アプトの道から見上げたところに珈琲屋さんがあり、そこにフワフワワンコが2匹。
下のアプトの道には猿がわんさかいるのに、全く意に介していない。
犬猿の仲というけれど、もう慣れっこなのだろう。

IMG_9248a.jpg

めがね橋⇔碓氷湖は歩いて1時間ほどでした。
当初は電車で行き、横川駅(アプトの道起点)―熊ノ平(アプトの道折返し)を
往復散歩しようと思っていたのですが、
電車だと本数が少なく、時間的に富岡製糸場に行けないので車で行くことにしました。
そうなると、人間ラクをしたくなっちゃいますね…
結局、1番見たかっためがね橋周辺のみの散歩となりました(。-_-。)

次回は紅葉の時に(新緑も良さそう)旧丸山変電所なんかも見て回りたいなと思います。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事

カテゴリ

旅行 (104)
チェコ 2018.5 (1)
イタリア 2016.10 (31)
スペイン 2014.1 (25)
ドイツ 2012.5 (27)
台湾 2011.6 (6)
マカオ 2010.9 (4)
オーストリア・チェコ 2009.6 (10)
国内旅行 (4)
群馬 2015.12 (2)
香川旅行 2018.1 (2)
ごはん (226)
池袋・目白 (96)
新宿・代々木・大久保 (33)
原宿・表参道 (7)
渋谷 (6)
有楽町・日比谷 (1)
吉祥寺 (8)
恵比寿 (2)
代官山・中目黒 (9)
上野・御徒町・秋葉原 (8)
神楽坂・飯田橋 (4)
六本木・麻布十番 (3)
銀座 (6)
板橋区 (5)
チェーン店 (10)
その他 (27)
甘味 (32)
カメラ (9)
本 (6)
洋裁 (10)
日記 (57)
映画 (5)
服 (14)
雑貨 (13)
WonderFrog (5)
未分類 (0)

本棚

最新コメント

かうんたー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん