越後屋食堂

IMG_9169a.jpg

富岡製糸場見学後、めがね橋に向かう途中にある越後屋食堂でお昼ご飯。

国道18号線沿い、横川駅を過ぎ、ちょっと行くとあります。
この看板が目印。

IMG_9178a.jpg

パッと見やってるかやってないかわからない感じ
でも1台車が停まっていて、窓から中をのぞくと1組お客さんが。良かった

店内は大きな掘りごたつが4つ。
中央にストーブ、床の間にテレビ(ブラウン管)。
おばあちゃんちに来たみたい。

外の看板にも書かれている、ウリであるもつ煮定食と肉トーフ定食を注文しました。
各700円

もつ煮定食 (嫁)
IMG_9174a.jpg
もつの臭みもなく、柔らかく。美味い

肉トーフ定食 (夫)
IMG_9177a.jpg
色から想像される濃さ、しゃっぱさはではなく、とてもあっさり。
こちらも美味し~

雰囲気に合わせて、モノクロで撮ってみました。
DSCF1406a.jpg

住所 : 群馬県安中市松井田町横川463-1
電話番号 : 027-395-2303

気さくな年配のご夫婦が営んでいます。
横川には有名な釜飯もありますし、周辺には軽井沢等見所多く、食べ物屋さんがたくさんありますが、
確実に越後屋さんで食べたい場合は、問い合わせると良いかもしれません。

満足ご飯後は、めがね橋へ。


スポンサーサイト

碓氷峠 アプトの道

DSCF1424a.jpg

あけましておめでとうございます。
本年ものんびり綴っていこうと思います。
宜しくお願い致します。

今年は申年。
と言うわけで、お猿さん繋がりで、12月上旬に行った群馬日帰り旅行について書こうと思います。

大好きな番組の一つ、ブラタモリ「軽井沢への道」を見て行きたいな~と思っていた、
碓氷峠のアプトの道(めがね橋⇔碓氷湖)を歩いてきました。

朝早く出発し、実家で車を借り、午前中に富岡製糸場を見学し、越後屋食堂でお昼を食べ、
1時半ころ国道18号線(旧)にあるめがね橋駐車場に到着。

DSCF1408a.jpg

かっこい~
天気にも恵まれ、空の青とのコントラストも美しい。

真下から見るとこんな感じ。
5個出っ張っているのはなんでしょう?

IMG_9198a.jpg

階段を上ってアプトの道へ。
熊と蛭に注意

IMG_9200a.jpg

めがね橋の上はこんな感じ。
紅葉してたらさぞかし綺麗だったろうな~

DSCF1439a.jpg

碓氷湖に向け5号トンネルへ。
紅葉も終わり、平日ということもあり、人影まばら。
トンネルの暗さ、怖さが際立ちます
そして長い。寒い。

DSCF1422a.jpg

トンネル抜けてほっと一息。
続いて4号・3号トンネル。
こちらは短いので怖くない。

IMG_9220a.jpg

トンネルを抜けると、遙か前方で何かが道を横切った。
小さな獣。
なんだ?……猿だ!
っと思ったら、いっぱいいました。

DSCF1433a.jpg

碓氷湖に到着。
ポカポカ陽気で太陽が水面に映ってまぶしく、しばしボーっと眺め、来た道を引き返しました。

IMG_9240a.jpg

途中、アプトの道から見上げたところに珈琲屋さんがあり、そこにフワフワワンコが2匹。
下のアプトの道には猿がわんさかいるのに、全く意に介していない。
犬猿の仲というけれど、もう慣れっこなのだろう。

IMG_9248a.jpg

めがね橋⇔碓氷湖は歩いて1時間ほどでした。
当初は電車で行き、横川駅(アプトの道起点)―熊ノ平(アプトの道折返し)を
往復散歩しようと思っていたのですが、
電車だと本数が少なく、時間的に富岡製糸場に行けないので車で行くことにしました。
そうなると、人間ラクをしたくなっちゃいますね…
結局、1番見たかっためがね橋周辺のみの散歩となりました(。-_-。)

次回は紅葉の時に(新緑も良さそう)旧丸山変電所なんかも見て回りたいなと思います。

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事
カテゴリ
本棚
最新コメント
かうんたー
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR