FC2ブログ

凸凹コンビの日々のこと

旅行、美味しい物、本、カメラ、洋裁 等

プラハ旅行 序

DSCF3433a.jpg


再びのチェコ・プラハ

結婚10周年を祝して、新婚旅行で行ったプラハを再訪
新婚旅行の帰り、10年の節目でまた来たいねと話していました。
10年後なんて遠いな~と思っていたのに…
あっっっという間だった

   厳密には10年目に突入したところで、10周年は来年ですが…
   仕事上、来年よりも今年の方が都合が良かったので、行ってきました。


昨年1月から本格的にリサーチを始め、過ごしやすく旅費も抑えられる春と秋で迷い、
秋の紅葉やキノコ料理も捨てがたかったのですが…、新緑・花盛り・イベント盛りだくさんの5月に決定。


<5月の主なイベント>
・プラハの春音楽祭 ☆HP
・Noc kostelů(教会の夜間開放) ☆HP
・デザインマーケット ☆HP
・フードフェスティバル ☆HP
・ビールフェスティバル ☆HP
この他にも音楽フェス等、色々ありそうでした。


さて、日本ではまだ知名度がそんなに高くないチェコですが、ヨーロッパではとても人気があるんです。
EUに加盟していますが、ユーロではなくチェココルナ。
他ヨーロッパ諸国に比べ、物価が安い。
食事で言うと、プラハの観光地では日本と同じくらいですが、現地の人も行くお店に行けばお安くいただけます。
また、戦いを好まなかったため、中世の街並みが美しく残っており、今も現役。
百塔の街と言われるだけあって、塔が林立しており、
その塔の上には星や十字架などの金色の飾りがついていて、とても可愛いのです。

そんな人気のチェコ、プラハの春音楽祭期間中の週末は大賑わいで、人気のお宿は早々に埋まってしまうらしい。
じゃあ1年以上先だけど、ぼちぼち宿の目星をつけておくかとBooking.comを見てみると、
旧市街の好立地のホテルはすでに埋まり始めていた!

びっくり。

ということで、真剣に探して3月に予約しました。(ぎりぎりまでキャンセル無料だし)
プラハ城のお膝元、好立地・低価格・高評価のPension Pohádka
この素敵なペンションについては別枠で。


航空券はスカイスキャナーで目星をつけ、値段・滞在時間からターキッシュに絞り、
9月からは毎日HPの値段とフェイスブックでキャンペーンをチェックしていました。
運良くキャンペーンが出ればかなり安く購入できそうですが、出ない可能性もある。
出るまで待っていたらエコノミーのプロモーションが売り切れてしまう。
ということで、10月頭にターキッシュのHPからプロモーションを購入。
ターキッシュには色々とドキドキさせられました。
これについても別枠で。


<日程>
5/24(木) 21:25 成田発 → 3:35 イスタンブール着
5/25(金) 7:05 イスタンブール発 → 8:45 プラハ着
       市民会館、Noc kostelů
5/26(土) ファーマーズマーケット、デザインマーケット、ヴィシェフラド、カレル・ゼマン博物館
5/27(日) プラハ本駅、中央郵便局、ペトシーンの丘
5/28(月) レトナー公園、王宮庭園、聖ミクラーシュ教会、テレビ塔
5/29(火) 人形劇シュペイブルとフルヴィーネク、プラハ動物園
5/30(水) カレル橋
       19:20 プラハ発 → 22:55 イスタンブール着
5/31(木) 1:40 イスタンブール発 → 19:10 成田着


<チェコ旅行のお役立ちサイト>
・乗換検索 IDOS
・乗換検索 DPP
  地下鉄・トラム・バス・ケーブルカー共通チケット代金 
  路線図 
・チェコ国鉄 CD
・ルート検索も出来る地図 Mapy.cz
チェコ観光局
チェコセンター(在日チェコ大使館併設;訪れると濃い内容のパンフレットや地図をいただけます)
在チェコ日本大使館


<海外旅行保険について>
プラハの情報収集時に気になる文字が目に入りました。
「チェコは海外旅行保険の加入が必須」
えっ?何それ??と思って検索すると、2013年から必須になったそうです。
(詳しくはこちら ページ下部の「海外旅行傷害保険について:」を参照)

ツアーの時はカード付帯でいいやと思っているのですが、個人旅行の時は「安心を買う」と思って保険に加入しています。
今回も加入するつもりだったのでそれは問題ないのですが、「旅行中は保険証券を携行」となっている。
これまではギリギリに申し込んで保険証券の郵送が間に合わなければダウンロードして印刷してましたが、
この書きっぷりだと原本じゃないとダメかも…と思い、早めに加入し、旅行中もパスポートと一緒に携行していました。
空港でも街中でも提示を求められることはなかったですけどね。万が一のために。


また時間がかかりそうですが、記憶が鮮明なうちに記していこうと思います。



スポンサーサイト



プラハ旅行 ターキッシュエアラインズ

IMG_3617-9.jpg

今回は、ターキッシュエアラインズの出発前のドキドキエピソードについて。


エピソード1 ドキドキ度★☆☆

2018年5月23日~30日の日程で、2017年3月にBooking.comから「Pension Pohádka」を予約し、
9月から毎日ターキッシュのHPとフェイスブックで金額とキャンペーンをチェックしていました。

10月5日、唐突に(当たり前だけど)5月23日のプロモーションが売り切れた

 ひぃ~~~

前後の日付を確認すると、ピンポイントで23日のみ売り切れで、他の日はまだあり。
Pension Pohádkaの空きを調べると、後ろにずらせそう。
焦る気持ちを抑えつつ、英語で(Google翻訳ありがとう)日程変更の打診メールを作成し、送信。

Pension Pohádkaからは、チャットかという速さで「変更OK!Booking.comから変更してね」と返事が来ました。
しかし、Booking.comで日付の変更ができず(焦ってた私のやり方が悪かったのかも)、一度キャンセルし再予約しないとダメそう。

変更お願いしますって伝えたのに、キャンセルしたらビックリするのでは…
しかも焦っている私は再予約に無駄に時間をかけ、その間に誰かが予約を…
と、心配になり、一度キャンセルして再予約しますと再びメール送信。

チャットの速さで「OK!」と返信が来たので、落ち着いてキャンセル・再予約しました。

お宿にもう迷惑をかけちゃいかんと、あるのかどうかもわからないキャンペーンを待つのをやめ、プロモーションを購入しました。

 5月24日 22:30 成田発 → 25日 4:40 イスタンブール着、7:10発 → 8:50 プラハ着
 5月30日 19:20 プラハ発 → 22:55 イスタンブール着、31日 1:40発 → 19:10 成田着
 2人で往復 \154,900

残席数を表示していただけるとありがたいな。


エピソード2 ドキドキ度★★☆

11月15日、これは何語だ?というメールが届いた
Google翻訳で、それはトルコ語であり、24日のイスタンブール→プラハの時刻が変更されたというお知らせだとわかった。
(落ち着いてよく見たら、英語も併記されていた)

 変更前 7:10 イスタンブール発 → 8:50 プラハ着
 変更後 7:05 イスタンブール発 → 8:45 プラハ着

たった5分の変更でも連絡来るんですね。
確認/変更はコールセンターへと、トルコのであろう電話番号が記されていた。
国際電話は難易度が高いので、日本支社に電話して確認した。


1月8日、今度は24日の成田→イスタンブールの時刻変更のお知らせが来た。

 変更前 22:30 成田発 → 4:40 イスタンブール着
 変更後 21:25 成田発 → 3:35 イスタンブール着

この便はだいたい前倒しになるとネットに情報が出ていたので、ほぉやっぱりという感じ。
2回目なので落ち着いて日本支社に電話して確認した

※私は心配性なので確認しましたが、時刻変更により他の便に変更希望等でなければ確認の電話は不要なのかも。


エピソード3 ドキドキ度★★★

2月13日、往路の座席指定をしようとターキッシュのWebの予約確認画面に行くと、
このフライトはキャンセルされましたと表示されていた

 えーーー!私キャンセルしてないけど!!!
 ターキッシュから一方的にキャンセルされたってこと!?
 そんなメール来てないし!!!

即日本支社に電話

予約は取れているので問題ないとのことでした。
翌日、予約便の時刻変更に関連したシステムの不具合で、正しく表示されるようになりましたとメールで連絡がありました。

これには、かなりドキドキさせられました。ザッと血の気が引きましたよ


<番外編>
ネットで色んな情報があって、今はどうなってるの?という疑問を、2回目の時刻変更の確認の際に質問してみました。

・座席指定はいつから可能? A. 100日前からWebか東京支社に電話で
  私たちは予約確認画面から座席指定しました。
  1度指定すると変更できませんが、東京支社に電話か、オンラインチェックイン時に変更可能。

・リコンファームは必要か? A. 必須ではない
  復路も前日にオンラインチェックインしたのでリコンファームしませんでした。


※オンラインチェックインについて
・出発時間の24時間前から可能(24時間外の乗継後の便もまとめてできました)
・アプリもありますが、予約確認画面からでも特に問題なくできました。
・往路は搭乗券を印刷して持っていきましたが、結局荷物預け時に厚紙の搭乗券を出し直してくれました。
 復路は印刷できずでしたが、携帯に保存した搭乗券を見せることもなくパスポートのみでOKでした。


プラハ旅行1日目 プラハへ

IMG_3577-1.jpg

4年ぶりの成田空港。
今回も安い京成本線でのんびり行こうと思っていたのですが、ちょうど帰宅ラッシュにぶつかりそうで心配

成田空港への行き方を検索すると、「東京シャトル」なるものがあるではないですか!
東京駅八重洲口から成田空港まで900円
(2日前までに予約した場合の値段です。予約なしだと1000円)

バスと言えば、お高いリムジンバスしかないと思っていたのに。
いつできたんでしょう? 知らなかっただけか…

久し振りの成田を散策しようということで、17時のバスを予約し、18時過ぎに第1ターミナルに到着。
3時間以上前でしたが、ターキッシュは荷物の預け入れができました。

身軽になって空港観光。
本屋さんや無印、ビルケンシュトック、ブルーブルー等、一通り見てから展望デッキへ。
DSCF3012-2.jpg

展望デッキでポツポツ雨が降り始めたので中に入り、出国手続きへ。

いつも行きの免税店でタバコを買う旦那さんですが、
成田の手荷物引渡場の隅に免税店ができたので、帰りにそこで買うとのこと。
イスタンブール、プラハでも値段チェックしていました。

離陸したら2時間ほどでご飯が出るはずですが、小腹が空いたのでホットドッグを1つ買い、分けて食べました。
写真がない… たぶん携帯の設定をあーだこーだとしていたので撮り忘れたのだろう。


TK35便は定刻通り出発した。
……んだったかな?10分早まったような気もする。定かでない

配布されたヘッドフォンとアメニティ。
IMG_3585-3.jpg IMG_3593-4.jpg
アメニティの内容は、靴下・耳栓・リップ・スリッパ・歯磨きセット・アイマスク。
二人ともグレーの袋でした。(帰りは紺と緑)

離陸後2時間ほどで夕食タイム。
旦那さんが飲み物のワゴンの写真を撮りました。
IMG_3595-5.jpg
赤いキャップのボトルがターキッシュ名物のホームメイドレモネード
売り切れてしまうらしいので、早速いただきました。
美味しかったです

旦那さんの;鶏モモ肉のグリル
IMG_3602-7.jpg

私の;鯖フライ
IMG_3605-6.jpg

ターキッシュの機内食は噂通り美味しかったです
ハズレなし。

旦那さんが貰ってきた軽食
IMG_3614-8.jpg
チーズサンドイッチ、鮭おにぎり、ブラウニー
唯一おにぎりのお米がイマイチ、って言ってました。

成田発21:25→イスタンブール着3:35
途中窓の外が明るくなりました。
DSCF3027a.jpg
これは朝?夕方??
とても綺麗でした。

行きのタッチパネルの画面は感度良好。
ゲームがやりやすかったです。
ゲームをしたり映画を見たり、うつらうつらしたり。

そんなこんなしてるうちに、朝食タイム。
旦那さんの;鯖のロースト
IMG_3623-10.jpg

私の;オムレツ
DSCF3030-11.jpg
マッシュルームが美味でした。

イスタンブールに到着。
IMG_3629-12.jpg

イスタンブールのトランジットはとてもスムーズでした。

夜明け前なので人は少なめですが、お店も空いていて明るかったです。
そしてとても大きい。
IMG_3630-13.jpg

DSCF3035-14.jpg

乗り継ぎ時間は3時間半あるので、一通りお店を見て回って、顔を洗って歯を磨いて、
栄えている中心部から奥へ奥へと行き、多くの人がベンチで寝ているのんびりゾーンで私たちものんびり。

この時に旦那さんが書いていた日記を読みかえすと、面白い記載が。
「清掃のミニカーに乗った女性は嬉々として私たちを追いまわし、自らの業務に忠実で客に道を譲るということはせず、真っすぐ向かってくる。悪気は無さそう。」
そうそう。そんなことがありました。
寝不足でボーっとしながら歩いていると、清掃車に乗った女性が迫ってくる
彼女の中でやり残しの無いようルートが決まっていると思われるのですが、旅行者を蹴散らしながら進んでいく。
見てて面白かったです。妥協というものがない。


TK1767便は定刻通り出発。
3時間弱のフライトのため、軽食かなと思っていたら、しっかりした食事がでました。
IMG_3637-15.jpg
選択肢なく、これを渡されました。 元々1択なのか?片方売り切れたのか??
でも卵の右にある三角のパイのようなもの。これが美味しかった
カッテージチーズ(?)とホウレン草が入っていて、パイのようにサクサクではないけれど、層にはなっている。

ターキッシュは食事も美味しいし、CAさん達も感じよかったです。
何の問題も無く、プラハに定刻通りに到着しました。
しかも、荷物が出てくるのが早い!
トイレに行ってターンテーブルに行ったら、もう荷物が回っていました。

次回は空港からペンションへ


プラハ旅行2日目 空港からペンションへ

IMG_3644a.jpg

空港からペンションへは、119番バスで終点まで行き、地下鉄A線に乗り換えてNádraží Veleslavín駅からMalostranská駅へ。

レートが悪いので空港では両替せず、インフォメーションでカードで3日券(72時間有効)310kčを購入。
ここのインフォメーションにトラム・地下鉄・ケーブルカーのMapが置いてあります。
ここからPDFをダウンロードして印刷して持って行っていましたが、工事等によりトラムの路線や番号が変更されることはよくあるそうなので、いただきました。
比べてみると変更なしでしたが、印刷したものより紙が丈夫なので重宝しました

プラハ空港は小さいので迷うことはないと思います。
Busの表示通り外に出ると、119番がちょうど行ってしまった。
IMG_3639a.jpg

ちょっと待つのか~と思いベンチを見たら、空色に飛行機型がくり抜かれていて可愛いかった
IMG_3641a.jpg IMG_3642a.jpg

そして座る間もなく、次のバスが到着。
IMG_3645a.jpg

忘れずに刻印 切符を持ってても刻印してなかったら罰金です。
IMG_3646a.jpg

そしてしっかり座る。
揺れるんです。すごく。
ちゃんと押さえておかないと、スーツケースが飛んでっちゃう

前回旅行時、A線の終点はDejvická駅でしたが、延びまして、それに伴い119番バスの終点もDeivicka駅からNádraží Veleslavín駅に変更になりました。
バスを降り、反対車線にある空港行のバス乗り場に行って、帰りのための時刻表の写真を撮っておきました。
IMG_3650a.jpg

左が平日、真ん中が土曜日、右が日曜日。
IMG_3649a.jpg
(2018年5月時点)

バス停に地下鉄へ下りる階段がありますが、道を渡ったところにエレベーターがあるので、それで地下へ。

地下鉄は各駅で色や模様が違うのですが、無機質な未来っぽいデザイン。
IMG_3658a.jpg

4駅でペンションのあるMalostranská駅に到着。
プラハ城のお膝元の駅だからか、立派な銅像がありました。
IMG_3660a.jpg

「Pension Pohádka」は駅から徒歩すぐ
駅を出るともう見えます(オレンジ矢印の建物)。スーツケースもラックラク。
IMG_3661a.jpg

庭園を突っ切って門を出たところ。
DSCF3425a.jpg

Cafeの入口しか見当たらず、ホテルの入口を探してちょっとウロウロしましたが、入口は1つでCafeの奥にレセプションがありました。
こういうタイプは初めてで、食事中のお客さんがいる中、「ドブリーデン」と言いつつスーツケースを押し奥へ。
スタッフの方達は、Caféの仕事をしつつ宿泊客の対応もこなしています。

とても可愛いこのペンションについては、次回




プラハ旅行 Pension Pohádka 今回の拠点となるのはペンション

IMG_3666a.jpg

Pension Pohádkaのご紹介。
HP、Booking.com

5室しかないこじんまりとしたペンションで、Cafe併設です。
IMG_4281a.jpg
朝食は、ここのカフェでいただきます。
朝食時間にカフェも開くので、出勤前の方たちが飲み物やサンドイッチを買っていったり、席が空いていれば一般のお客さんも朝食を食べたり。
明るく可愛らしいカフェです。


何体もマリオネットが飾られていました。さすがチェコ。
IMG_3669a.jpg

IMG_4427aaa.jpg


立地は抜群です
メトロA線Malostranská駅から徒歩すぐ。
どのくらい近いかって、駅のホームからエレベーターを上がり、北側の出口からもう建物が見える。
スーツケースもラックラク
トラム停もすぐそこ。2,12,15,18,20,22,23番が通っています。
どこに行くにも便利です。
プラハ城へも裏の旧登場道で徒歩10分程。


レセプションは24時間体制。
メールの返信もすごく早いです。
予約からかなり間があいたため、確認メールをしようかと思ったのですが、日付変更の時にがっつり連絡を取りあったので、予約が取れてないってことはないだろうし…と思い、10時頃到着予定で荷物を預かってくださいとメールを出しました。
すると、前のお客さんが早く出発して部屋の用意ができていたら、お通ししますと返信が。
ありがたい。

予定通り10時頃到着すると、部屋の準備ができているのでどうぞ、と。
追加料金なしで
荷物を預かってもらってすぐに観光に出かけるのと、部屋でちょっと休めるのとでは大違い。
とってもありがたかったです


宿泊費の支払いはチェックイン時かアウト時か選べ、カード払いOKです。
私たちは先に支払いましたが、冷蔵庫の飲み物を飲むなら後払いの方がまとめて払えるのでよいのでは、と思います。

部屋タイプはGovernor(一番安い部屋です)
 1泊1室 1890kč × 5泊 = 9450kč

ペンション内は階段のみなので、ここは頑張ってスーツケースを運びます。
お部屋は2階。鍵は古風で、2周回すタイプ。

一番安い部屋とはいえ、私たちがこれまで泊まってきたお宿の中では広く、収納いっぱい。
↓忘備録としてExcelで作ったので、比率は合っていませんが、こんな感じでした。(作るの楽しかった
間取り図

落ち着いたカラーリングで柔らかい光が入る、居心地の良いお部屋でした。
IMG_3670a.jpg

IMG_3672a.jpg

写真からベッドが小さいかな?とちょっと心配でしたが、お互いを邪魔だと感じることもなく、180cmある旦那さんの足もはみ出ず、問題なかったです。
無料Wi-Fiの接続も問題なし。
テレビはチャンネル数が多く、私たちは主にアニメやニュースを見ていました。
クルテクがフルCGで放送されていて、持っている絵本の雰囲気と違ってちょっとびっくり。
大きな冷蔵庫もあるし、グラスやフォーク・スプーンもあり。

バスルームはこんな感じ。
IMG_3671a.jpg

ドライヤーは始め弱風で、あ~これは乾かすのに時間かかるなと思ったのですが、徐々に強風に。
風力充分。でも冷風はなし。
お風呂はシャワーのみですが、湯量抜群で排水も問題なし。なにせお湯が出るのが早い!
うちのシャワーより早い。
スリッパはあるにはありますが、簡易スリッパの使いまわしなので結構ボロボロ。
お風呂上りに素足で履くには抵抗があり、ターキッシュのアメニティのスリッパを室内履きにしていました。

セイフティーボックスはなかったです。
部屋にセイフティーボックスがない場合、いままでは有料のセイフティーボックスを使用するか、面倒くさがる旦那を説得してレセプションに預けてました。
私は心配性なのです
ところが、セイフティーボックスがないな、どうしようかなと思った瞬間、ふと「ここは大丈夫。安全だ。」と感じまして、なので貴重品はスーツケースに入れてました。
もちろん鍵はかけてましたけど。
環境の良さ(隣はベルギー大使館)、ペンション・スタッフの雰囲気、中庭の美しさ 諸々の所以でしょうか。

その中庭を望む窓がこちら。
DSCF3487a.jpg

窓を開けると中庭が一望できます。
DSCF3170a.jpg
この中庭を囲んでぐるりとある建物には、一般のご家庭が住んでいるようでした。
窓や扉が開けっ放しで開放感があり、のんびりとしたチェコの日常を感じることができました。
左側がベルギー大使館だと思うのですが、日本にはないこういう中庭のある建物って、中はどうなってるんですかね?
建物はくっついてるけど、中が繋がってるわけではないですよね?
興味津々

夜景がこちら。
DSCF3296a.jpg
中央の輝いている建物は、Richterova vilaというレストラン。
夜な夜な賑やかな声が聞こえてきてました。人気店なのかも。
その下の斜めに明るいところが旧登場道。

ベルギー大使館側から見たペンション。
DSCF3484a.jpg

次回からようやく街歩きのお話




 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事

カテゴリ

旅行 (139)
チェコ 2018.5 (36)
イタリア 2016.10 (31)
スペイン 2014.1 (25)
ドイツ 2012.5 (27)
台湾 2011.6 (6)
マカオ 2010.9 (4)
オーストリア・チェコ 2009.6 (10)
国内旅行 (8)
群馬 2015.12 (2)
香川旅行 2018.1 (6)
ごはん (264)
池袋・目白 (114)
新宿・代々木・大久保 (34)
原宿・表参道 (7)
渋谷 (9)
有楽町・日比谷 (1)
吉祥寺 (8)
恵比寿 (2)
代官山・中目黒 (13)
上野・御徒町・秋葉原 (10)
日暮里 (1)
神楽坂・飯田橋 (5)
六本木・麻布十番 (3)
銀座 (6)
板橋区 (5)
チェーン店 (17)
その他 (29)
甘味・スイーツ (42)
喫茶店・カフェ・休憩所 (3)
カメラ・写真 (9)
本 (7)
洋裁 (10)
日記 (61)
映画 (6)
ファッション (20)
雑貨 (15)
WonderFrog (5)
美術・芸術鑑賞 (10)
未分類 (0)
川越まつり2018 (1)

本棚

最新コメント

かうんたー

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん