ホールケーキについて考える エーグルドゥース

奥さんから「誕生日過ぎたけどケーキどこのがいい?」
「ん~…エーグルドゥースかな」
「ホール?ショート?」
「せっかくだし行ってみて良いのがあればホールで、無ければショートでもいいよ」

誕生日から数日過ぎた日の会話です
決して誕生日を忘れられていた訳ではなく、たまたま休みが合わなかったので、ちょっとズラしてたからなのです。
最近はクリスマスケーキの割高感が強まってきた気がしてきたのでホールケーキを食べる機会がほとんどなくなっていたのですが、そもそもホールケーキの魅力といえば見栄えと特別感
テーブルの真ん中にドンと置いて端からフォークでほじっていくのは確かに幸福を味わえるのだけど
そんなもの抜きにすればショートで少しづつ色々な味を楽しめる方が嬉しいもの
飽きもしないし新しい発見も多いし

しかし長年培われた概念というか、記念日=ホールケーキというのは拭えないもので選択肢には入ってるんですよね


で、今回の誕生日ケーキは…DSCF2697a.jpg
うん、色々だね
そういえば、あんまりエーグルドゥースでホールケーキの記憶が無いの
きっと記念日には予約して作ってもらうものなのかな
こうなったら記念日にホールケーキ至上主義に一石を投じるべく断固ホール購入を禁止してしまおうか

ほんじつのチョイスは奥さん
奥さん曰く、長いの2つに丸いの2つ、おのおの茶色と黄色って選択のバランスが良いとのこと

ドゥーブルショコラ 560円
ドゥーブルショコラ560円a
チョコがチョコでチョコ
たっぷりと濃いチョコ
中も滑らかな何層かのチョコ


サンマルクオキャフェ 530円
サンマルクオキャフェ(530円a
コーヒー味
クランチチョコの食感が良い
ただ、上のキャラメルの生地はフォークを通さず柔らかい下が潰れるの…ミルフィーユみたいに倒して食べるものなのかな


名前不明 ココナッツとパッションフルーツのケーキ
DSCF2696a.jpg
毎度毎度名前と値段を全て覚えていない
ココナッツはそんなに好きではないのだけれどこいつは美味しい
繊維も残り難し

名前不明 パッションフルーツのチーズケーキ
DSCF2694a.jpg
ちとズレた
下のクッキーみたいなのもコーティングされているようには見えないのに家に帰ってもサクサク


全くもってハズレれ無し
圧倒的に美味しい
何度でも訪れたいお店です



スポンサーサイト

ウエスト青山ガーデンでWESTの生菓子を

IMG_2446a.jpg
前回、店の前を通った時に長蛇の列が出来ていて、WESTというとデパートで買えるのに…何でここは?と、おもっていたのだが、どうやらパンケーキやスフレなどカフェにしかないメニューが有名なみたいですね
なもんで、ミュシャ展後に通ったので入ることに
が、平日なのに待ちがなのでデパートでは見かけない生菓子を買って帰ることにしました。
お店はテラス席があったり丁寧な接客だったりと、ゆったり出来そうな落ち着いた雰囲気で良さそうでした。
ついつい長居しそうで待っていたらいつになる事やら
いつかタイミングが良い時があればかな

購入は以下の3点
ゴルゴンゾーラレモンパイ 420円(税別)
DSCF2679a.jpg
ほんのりゴルゴンゾーラの香りと味のする生クリーム、その下に酸味のあるレモンクリーム、最下層にパイ生地


フロメスト 420円(税別)
DSCF2675a.jpg
オレンジの皮が混入されたクリームチーズをミルフィーユの様にパイで挟んだケーキ


モカケーキ 420円(税別)
DSCF2674a.jpg
クルミがコーヒー風味のバタークリームにまぶされているケーキ

実直に作った昔ながらのケーキでした

03-3403-1818
東京都港区南青山1-22-10
11:00~20:00
無休

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

ケーヴィンセントではなくカーヴァンソン

2月の、とある日。神楽坂でお昼ご飯を食した後、ケーキでも買って帰ろうと思いウロウロ
そのうちに、昔、飯田橋の『Patisserie K Vincent』という有名なケーキ屋さんに行ったことを思い出す。美味しかったような…
ただ、話では、オーナーパティシエの方が腱鞘炎かなにかで、たまにしか営業していないって…

行ってみた

開いてた

IMG_2269a.jpg

結構並んでた

お店の前からちょっと飛んだ駐車場の中まで並んでる。

流石、人気店で営業日が少ないだけはあるな~

20人くらい

結構暖かい日だったので辛くは無い

警備員さんがいるのだけど、お店の説明から本日のお勧めなどしてくれて飽きもせず。

…でも、2時間弱…長かった

パティシエさん2人が販売まで行っているそうでお疲れのご様子

買って帰ったもの
★アメール80  720円
DSCF2607a.jpg
持ち帰り時間は30分以内推奨の柔らかいチョコレートケーキ
でも、時間制限は柔らかいからではなく、味に関するためなんですって
お店の方、ごめんなさい…30分以上かかったもんでちょい崩れちゃいました
でも、柔らかいからでは無いのです
ヴァローナ社のカカオを使っていたり、11層になっていたりするそうです。
甘さ控えめのほろ苦い生チョコの親分みたいな感じでしょうか


●ミルフィーユショコラ 800円
DSCF2609a.jpg
スペシャリテだそう
ほろ苦いミルフィーユ生地に濃ゆいネットリしたチョコクリーム

◇プラリネショコラ 720円
DSCF2610a.jpg
ナッツの入ったチョココーチングの中はチョコムース
こいつも30分制限付き

美味しいのだけど値段は高い
値段で考えたら味は普通としときます。

IMG_2268a.jpg

IMG_2273a.jpg


03-5228-3931
東京都新宿区筑土八幡町1-2 第3NKビル 1F
不定営業
不定休
営業日はホームページ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

池袋の和菓子屋 すずめや どら焼きと桜餅

ん~…たまには和菓子が食べたいと思い。どら焼きが有名だという『すずめや』さんへ
どうやら東京には東京三大どら焼き店なるものがあるそうで、すずめやさんはそこに匹敵するとのこと
それなら何故に三大どら焼きへ行かなかったかというと、ただ単に行き安さです。

池袋駅東口、明治通りからジュンク堂を曲がって左の小路、結構土地勘が無いとわかり難いです。
IMG_2294a.jpg
民家の玄関に見えますが入ったら直ぐに持ち帰りのみで販売されています
うっかり入ると直ぐいらっしゃいませです

入口には謎のマスコットキャラクター
きっとダルマ素体にスズメを描いたものかと、池袋なんで最初はフクロウだと思ってましたが
IMG_2293a.jpg
玄関の上がり框に机を置いて今日の和菓子が展示されています。
普段、お客さんが店前に結構並んでいるのですが今日は空いてる
平日は14時前後、土曜日はお昼前には売り切れることがあるそうです


まず、どら焼き 180円
DSCF2616a.jpg

粒あん、いびつな皮
DSCF2618a.jpg
ふっくらした生地は、ほんのりくらいの甘さで餡子はしっかり甘い
ホッとする美味しさです。

桜餅 200円
DSCF2617a.jpg

知ってる形と違う!
桜色のクレープ?
私の知っている桜餅はおはぎのような形のものに塩漬けした桜の葉が巻いてあるやつ…
どうやら関東と関西では違いがあるもよう、調べたら関西のものを「道明寺」 関東のものを「長明寺」と呼ぶらしい
DSCF2619a.jpg
なのでこいつは長命寺
うん!美味い!
まんじゅうに近いのかな?
でも皮は思った以上にモチモチしていて、何より桜の葉の塩漬けが美味い!
塩漬けの独特な香りが強くて良いな~
一緒に持ち帰ったどら焼きにも少し移っていました
こいつは少し感動出来る美味さだな~
桜餅は4月初め頃までの販売だそう


03-5391-0196
東京都豊島区南池袋2-18-5
10:00~売り終わり次第
日曜・祝日休み

また、毎月第3日曜日には別の場所で『すずめ茶房』なるお店を開かれているようです

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

シロがクロになってお値段そのまま…

コメダ珈琲、名古屋発祥の有名店、今やどこにでもあるこのお店の名物『シロノワール』
コメダ珈琲には何度か行った事があるのですが、シロノワールなるものはまだ食したことが無いのでした。

バレンタイン時期にはメニューの全てのソフトクリームがチョコソフトになるとか…しかも2017年は例年のカカオの含有量の2倍!
行くべき条件がそろっているようなので中年独りで食べてきました。

ミニクロノワール 400円
IMG_2236a.jpg

温かいデニッシュにチョコソフトとチョコソース
これにアイスコーヒーで820円
結構なボリュームだというのでミニにしたのですが意外とペロリです
チョコの苦みで普段よりあっさりしてんのかな?
こいつは美味しい次回はシロノワールも食べてみるかな
因みにこの期間は普段のソフトクリームは無いらしいです。

2017年のチョコ祭り期間は1月30日(月)から2月14日(火)
最終日のバレンタインデーにはミニの値段(400円)で通常サイズ(600円)にランクアップ
無くなり次第終了ということなので、ここでチョコソフトを使い切るつもりなんでしょう。

それにしても今日は雪、ソフトクリームにアイスコーヒー、店内の暖房は省エネ
…寒!

選択ミス
珈琲くらいはホットにしとくんだった

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

眼鏡ノッポとデカ目チビ

Author:眼鏡ノッポとデカ目チビ
凸凹夫婦が日々の好きなこと、興味深いことなどをつづっていこうと思います。
ごはん・甘味・映画などはノッポ(夫)、旅行・洋裁などはチビ(嫁)が書いています。
拙い文章ですが、宜しくお願いします。
【使用カメラ】
CANON S95(夫)
RICOH CX4(嫁)
FUJIFILM X20(嫁)

最新記事
カテゴリ
本棚
最新コメント
かうんたー
ブロとも一覧

残り40年で世界を周る

ゼロから始める楽しい登山―初心者でも登山を10倍楽しむ方法を公開!!―

kunysの日々いろいろ

ホントのところ

美味しいものが食べたい!

LEVEL1 FX-BLOG

お前が好きだ!〜俺日記〜

晴れ時々、○○…。

モノホシブログ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR